SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

データ統合の市場には大きな成長の可能性がある―米Talend CEO マイク・トゥーケン氏

 データ統合とデータ品質管理ソリューションを提供するTalend。同社はビッグデータ活用の波に乗りビジネスを順調に拡大。直近四半期決算を見ても前年比で44%増、現在までの顧客数は1,500社を超える。Talendの製品はオープンソース・ソフトウェアとして提供されており、これまでに世界で300万以上のダウンロードがある。日本におけるビジネスも拡大中で、2017年度は前年度の4倍の売り上げとなっている。来日した同社のCEO マイク・トゥーケン氏に、データ統合の市場動向と同社のビジネス戦略について話を聞いた。

データ活用の新たな要求に対し、データ統合からアプローチする

 Talendのビジネスが伸びている背景について、同社のCEO マイク・トゥーケン氏は「データが企業にとって戦略的なものと捉えられるようになり、データをもとに意思決定をするようになってきたため」と説明する。企業が扱うデータ量は大きく増えており、それを使って意思決定をしたい。それをサポートしているのがTalendのソリューションと言うわけだ。

米Talend CEO マイク・トゥーケン氏

 企業においては、“さまざまなデータ”を“さまざまな方法”で利用している。かつてのように経営層や一部の経営企画部門だけがデータを活用するわけではない。今では企業内のあらゆる業務でデータをもとにした意思決定を行いたいというニーズが生まれ、これに応じてデータ活用のプラットフォームに対しても、新たな要求が出てきている。

 たとえばクラウドを活用したい、リアルタイムでデータ分析を行いたい、極めて大規模なデータのバッチ処理を効率化したい、さらには機械学習を使い業務の自動化を行いたい……など、これらの新たな要求を満たしながら、さらにセキュリティを確保しガバナンスも効かせていかなければならない。

 こういったデータ活用のための新たな要求に対して、Talendではデータ統合の面からアプローチしており、「Talend Data Fabric」という枠組みを提供している。この枠組みの中では、まずはさまざまなクラウドに対応し、それぞれのクラウドを単にサポートするだけでなくクラウドの持つ機能や性能を最大限に活用できるようにしている。もう1つが、機械学習機能を製品に取り込んだこと。これでインテリジェントな処理を可能とした。そして3つめの取り組みが、企業で働くあらゆる人たちが使いやすい機能、インターフェイスを備えることだ。

次のページ
オープンソースのコミュニティからのフィードバックで市場変化にも迅速に対応

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

谷川 耕一(タニカワ コウイチ)

EnterpriseZine/DB Online チーフキュレーターかつてAI、エキスパートシステムが流行っていたころに、開発エンジニアとしてIT業界に。その後UNIXの専門雑誌の編集者を経て、外資系ソフトウェアベンダーの製品マーケティング、広告、広報などの業務を経験。現在はフリーランスのITジャーナリスト...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/10251 2017/12/27 12:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング