Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

テクノツリー、ペーパーレスによる現場の電子化からRPAによる業務の自動化を可能にするソリューションを提供開始

  2019/07/16 14:15

 テクノツリーは、帳票電子化ソフトウェア「XC-Gate」とRPAツールを連携することにより、データ取得から業務の自動化を実現するソリューションを発表した。また、製造業・サービス業における電子化・自動化の実績をシナリオコンサルティングとしてサービスに加えたソリューション「XC-ROBO」を提供開始する。

 帳票電子化ソフトウェア「XC-Gate」では、Excelで生成された既存の紙帳票を特許技術により電子化し、様々な現場でペーパーレス化を実現するという。

 ペーパーレス化や設備データの自動取得などのIoT技術により資材管理から製造、検査、機器保全と製造業現場の自動化、効率化を実現してきた「XC-Gate」の実績をシナリオ化、それをRPAツールに組み込むことで製造業における様々な現場の自動化(ロボ化)を実現するするとしている。

 現場で入力されたデータから、前工程や後工程への実績受け渡しと関連システムへのデータ登録、自動集計による現場へのフィードバックなど、これまでは業務スタッフが手動で行うか、大掛かりなシステム開発を必要としたシステム連携・データ連携の自動化を可能にする。

 また、テクノツリーでは製品提供だけでなく、製造業における豊富な実績から、製造・検査・保全など様々な現場で活躍するシナリオを保有しており、各シナリオをRPAツールと連携して製造現場のデジタルレイバー(ロボ)として提供する。また、各現場のロボを連携することで工場全体の自動化・見える化に貢献するという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5