Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ウイングアークの文書データ活用ソリューション「SPA」とハートコアのWeb CMS「HeartCore」が連携

  2019/07/24 14:30

 ウイングアーク1stとハートコアは、ウイングアークが提供する文書データ活用ソリューション「SPA」と、ハートコアが提供するWebコンテンツマネジメントシステム(CMS)「HeartCore」の連携を発表した。これにより、「SPA」に保管した資料やファイルを活用するための社内コンテンツ基盤の構築を実現するという。

 「SPA」は、OCRと文書管理の機能を統合し、書類のデータ化や業務の自動化、データの活用を支援する文書データ活用ソリューションになる。紙文書や電子ファイル(PDF、Officeファイル等)の保存(アーカイブ)、保存した文書のプレビューや検索などの操作を簡単に行えるという。

 「HeartCore」は、Webサイトを構築するためのCMS(Content Managemet System)のパッケージソフトウエア。データベース内に格納されたコンテンツをリクエストベースで動的にブラウザーに表示するので、文書管理において「SPA」との親和性が高いソリューションだという。

 「SPA」と「HeartCore」が連携することにより、社内コンテンツを集約したポータルサイトを、ノンプログラミングで構築できる。社内ポータルサイトから社内文書を格納したり、検索したりできるようになり、社内文書を一括管理することが可能になる。

 「SPA」は独自の検索プロパティを設定することができるので、「HeartCore」から格納する文書に対して、プロパティ値の設定や、ワークフローの結果を入力することで、詳細な検索条件を用いた検索が可能だ。これにより、保存された大量の文書を企業の資産として、積極的かつ有効に活用することができるとしている。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5