Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

DTRS、米Orion Governance社による企業内データのつながりを可視化し管理するソリューションを国内展開開始

  2019/10/07 14:45

 デロイト トーマツ リスクサービス(DTRS)は、米Orion Governance社と再販契約を締結し、Orion Governance製品ソリューションを日本国内の企業に展開すると発表した。DTRSは、Orion Governanceの製品ソリューションの販売とともに、その活用におけるデータガバナンス構築やデータリスクに関するコンサルティング、またそれらの管理ワークフローなどを含む全体的なシステム構築も含めサポートする。

 DTRSは、データ基盤のあるべき姿として、データ統合基盤の構築から拡張知能の活用までの道筋(図)を定義し、企業おける様々なビジネス状況等に応じて、最適なアプローチを提案するという。

 今回のOrion Governanceとの連携は、このうち、企業内のデータに係る現状認識・把握に資するもの。分散する様々なデータの所在をOrion Governanceの製品ソリューションを用いて短期間で可視化し、迅速に企業変革への入り口へと導くとしている。

データ統合基盤構築・拡張のステップ

 Orion Governance社は、データガバナンスの自動化においてリーダーの立場にあり、すでに銀行・保険・小売・ヘルスケアなど様々な事業分野の顧客にサービスを提供している。Orion Governance社は、顧客が様々な規制や法令に準拠するために必要とするデータガバナンスプラットフォームの構築・拡張を支援しているという。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5