SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

北川裕康のエンタープライズIT意見帳

なぜか日本では盛り上がらないHCM IT部門も人事のトランスフォーメーションは他人事ではない


 米国では人事分野でもデジタル化が進みHCMの導入が盛んですが、日本では一過性のブームにとどまりあまり盛り上がりません。米国の「HR Transformation」と日本の人事システム改革は何が違うのでしょうか? 33年以上にわたりB2BのITビジネスにかかわり、現在はクラウドERPベンダーのインフォア(Infor)のマーケティング本部長の北川裕康氏が本音と洞察で業界動向を掘る連載。

 Human Capital Management(HCM)は、人材を重要な資産として管理して、企業内の人材に関係する情報を統合的に管理するIT分野で、採用から、退職、そしてOB、OGのアルムナイまで、すべての社員に関わるデータを管理して、活用するものです。最近では、活用のために機械学習の利用が花盛りです。この人は将来このようなキャリアに適合するみたいなリコメンドをしてくれます。人財と言われるように、企業が人で成り立つことを考えると、とても重要な分野だとお分かりいただけます。

 そして、この分野での圧倒的な存在は、Workdayです。以前ほどの成長率ではないですが、直近の2021年度の総収入43億2000万ドル(前年比19.0%増)です。日本円にして4千億円以上の売上があります。すごいですね。従業員 1,000 人以上の企業向けクラウドHCMスイート製品に関する「2020 Gartner Magic Quadrant」をみても、リーダのポジションをキープしています。

 しかし、日本にいるとその存在感は希薄と言わざるを得ないです。多くの外資の子会社でWorkdayは活用されていますが、国内企業での採用は海外に比較すると正直今ひとつです。同じ分野では、SAPのSuccessFactorsOracle Cloud HCM、海外ではCeridianAPSなどもあります。あ、当社Inforもありますね(苦笑)

 日本でも一時、タレントマネジメントが脚光を浴び、そのためにHCMが部分的に盛り上がったこともありますが、一部の管理者候補の管理が主流で、それくらいのグループだったら、経営者の頭の中で管理できる、Excelで十分だ、みたいな議論に終始していたと思います。これは、HCMの本質ではないです。

 では、なぜHCMが盛り上がらないかいうと、日本と欧米の人事体制、制度やアプリケーション決定の違いが大きいと考えます。

次のページ
米国のHR Transformationと日本の人事改革の違い

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
北川裕康のエンタープライズIT意見帳連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

北川裕康(キタガワヒロヤス)

35年以上にわたり B2BのITビジネスにかかわり、マイクロソフト、シスコシステムズ、SAS Institute、Workday、Inforなどのグローバル企業で、マーケティング、戦略&オペレーションなどで執行役員などの要職を歴任。現職は、クラウドERPベンダーのIFSでマーケティングディレクター。...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/14546 2021/06/18 13:39

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング