Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

F5、マイクロソフトIDC製品に対応したアプリケーショントラフィックの可視化・管理機能を強化

  2009/05/28 18:30

28日F5ネットワークスは、Microsoft System Center Operations Manager 2007向けに、トラフィックの可視化、管理の自動化を強化した「F5 Management Pack」を発表した。「F5 Managemnet Pack」は、マイクロソフトのデータセンター製品との組み合わせで、システム構成の自動化、プロビジョニング、レポート機能などを提供する。

 F5ネットワークスは、28日、アプリケーションデリバリーネットワーク(ADN)の管理、監視を自動化するソフトウェア「F5 Management Pack」を発表した。「F5 Management Pack」は、マイクロソフトのデータセンター製品である「Microsoft System Center Operations Manager 2007」に対応したプラグインとして機能する。データセンターでこのソフトウェアを利用している場合、アプリケーションの配信やプロビジョニングなどの可視化、自動化を支援する。

 このプラグインは、ADNのインフラ全体を監視、可視化し、ネットワーク機器のパフォーマンス、アプリケーショントラフィックの監視、その他の統計情報などを提供する。リアルタイムに収集される情報によって、動的なシステムリソースの配分、構成の変更なども設定したポリシーに従って自動化できるという。

 「F5 Management Pack」は同社の開発者コミュニティである「DevCentral」を通じて無償でダウンロードできる。ダウンロードはDevCentralの会員である必要があるが、登録は無料だ。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5