Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ジャスト、エンタープライズサーチの最新版「ConceptBase Enterprise Search 1.2」を発表

2009/05/29 20:00

ジャストシステムは、業務利用が可能な高精度エンタープライズサーチプラットフォームである「ConceptBase Enterprise Search 1.2」を発表し、6月3日から発売する。製品は、用途や規模に応じて3種類のエディションが用意され、価格は200万円(税別)からとなっている。

 29日、ジャストシステムはエンタープライズサーチの最新版「ConceptBase Enterprise Search 1.2」を発表した。発売は6月30日から。ジャストシステムのエンタープライズサーチ製品は、業務利用を目的とし、高精度な日本語検索機能が特徴だ。検索機能には、文書の構造を検索に指定できる構造指定検索や、検索結果の表示順位を制御するランキングコントロール機能などがある。標準検索テンプレートは、設定ファイルを変更して、業務に合わせた最適な検索を可能にする。

 「ConceptBase Enterprise Search」は、他社のOSやシステムソフトウェアと連携するために、各種コネクタも用意される。コネクタにはWindows Server 2008、Lotus Notes/Domino 8.5、Oracle 11g、SQL Server 2008、DB2 9.5などがある。

 また、業務の目的や規模に応じて、「ConceptBase Enterprise Search 1.2」、「ConceptBase Enterprise Search Workgroup Edition 1.2」、「ConceptBase Enterprise Search Basic Edition 1.2」の3つのエディションがある。Enterprise Searchは、登録文書数や利用範囲の制限がなく、テラバイト級の大規模なサーバーにも対応する。価格は1サーバーあたり800万円。Workgroup Editionは、登録可能な文書数が100万文書、インデックスが200個、導入企業内での利用制限がつくもので、価格は1サーバーあたり500万円。Basic Editionは、登録可能な文書数が25万文書、インデックスが100個まで、利用範囲は導入企業内となっており、価格は1サーバーあたり200万円となっている(価格はどれも税別)。
 

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5