SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

情報シス担当者のためのプロジェクトマネージャ入門

プロジェクトマネージャを束ねるプログラムマネージャが身につけておくべきスキルとは?

第5回

複数のプロジェクトを「プログラム」としてとらえ、全体の整合性をとりながら統括管理していくプログラムマネージャにはどんなスキルが必要なのでしょうか。第5回は、プログラムマネージャに必要な経営管理のスキル、そのフレームワークとしてプロセスガイドライン(PGL)を紹介します。

プログラムマネージャに必要な「経理管理」のスキル

 プログラムマネージャは、IT戦略を立案・実行するCIO(情報統括責任者:Chief Information Officer)のもとで、組織内の複数のプロジェクトを統括管理する役割を担います。IT投資が有効に使われるように、各プロジェクトに対して予算や人などのリソースを配分したり、複数のプロジェクトの実行調整をしたり、投資対効果の評価をしたりします。

 従って、プロジェクトマネジメントのスキルはもちろん必要ですが、CIOと協力しながらプロジェクトの優先付けや実行調整をしていくためには、経営管理に関するスキルが必要となります。

経営管理からプロジェクトマネジメントまで広範な知識が必要なプログラムマネージャ
経営管理からプロジェクトマネジメントまで広範な知識が必要なプログラムマネージャ

 この経営管理は、前回の記事で紹介した「ソフトウェアエンジニアリング」、つまりモノづくりに関するスキルとは異なり、経営的なメリットを生み出すための戦略的なスキルに位置づけられます。具体的には、事業環境の分析や戦略策定、プロセス改革などの「経営戦略」、ERPなどのIT経営手法やIT戦略展開、リスクマネジメントなどの「IT戦略」、RFP発行やプロジェクトモニタリング、IT戦略達成度評価などの「IT資源調達」から構成されています。

次のページ
経営管理の知識を体系的におさえるITコーディネータの知識体系

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
情報シス担当者のためのプロジェクトマネージャ入門連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

克元 亮(カツモト リョウ)

IT業界で約20年にわたり、システム開発やITソリューションの適用支援、アーキテクチャデザインなどに携わる。現在は、プロジェクトマネジメント、マーケティングに従事。著書には、『「しきる」技術 誰にでもできる超実践リーダーシップ』『この1冊ですべてわかる ITコンサルティングの基本』(日本実業出版社)...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/1564 2009/06/25 09:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング