Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ネットワールド、NAS「NetApp FASシリーズ」を設定・出荷する「プリコンフィグセンター」を開設

2011/05/25 11:52

ネットワールドは、NAS製品である「NetApp FASシリーズ」を、導入後に最低限の作業ですぐに使用できるよう、出荷前に品質検査・基本設定を行う「ネットワールドプリコンフィグセンター」を5月24日に開設したと発表した。
 

プリコンフィグセンターから出荷される製品には、オリジナルの「簡単マニュアル」がバンドルされ、オプション機能の設定や、導入後の設定変更が必要になった場合、コマンド入力不要で簡単に設定変更を行うことができるという。今回の「ネットワールドプリコンフィグセンター」開設により、エンドユーザーおよびビジネスパートナー各社が、より簡単に高機能ストレージの機能を活用できるよう支援するとしている。

同センターでのキッティングサービスは、2011年5月より開始し、当面は「FAS2000シリーズ」を対象とし、従業員数が100人から1,000人程度の中堅企業市場に向けてサービスを行うという。また、「FAS2000シリーズ」は、大量の基本設定が必要な分散エンタープライズ環境の用途もあるため、同センターのキッティングサービスが有効になるとしている。

今後、「ネットワールドプリコンフィグセンター」では、サービス対象製品を「NetApp FASシリーズ」の上位モデルや、他の製品ラインなど、市場ニーズに応じて順次拡大していく予定だという。

■ニュースリリース
http://www.networld.co.jp/news/press2011/0524.htm
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5