Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

従来比1.2倍の性能向上と45%の低消費電力化を実現 NEC、基幹業務サーバー「パラレルACOS i-PX7300W」を発売

  2011/05/25 11:56

NECは、中堅企業向け基幹業務サーバーACOSシリーズ「i-PX7300」の新モデル「パラレルACOS i-PX7300W」を5月24日から発売すると発表した。
 

「パラレルACOS i-PX7300W」は、中堅企業の基幹システム向け汎用コンピュータとして発売している「パラレル ACOS i-PX7300EX」の後継機として、プログラムやファイルなどの資産を引き継ぐことができるという。

新製品は、インテルの新しい「インテルXeonプロセッサー」を搭載することで、従来機と比べて処理性能を1.2倍に高めるとともに、消費電力を45%低減したという。

また、遠隔地へのバックアップデータを圧縮、暗号化するソフトウェア「ACOS-2 OLF/AD-BK強化版」を新たに提供。これにより、効率的なデータバックアップを実現し、ユーザーの事業継続(BCP)を支援することが可能だとしている。

また、周辺装置として、従来比3分の1の省スペース化を実現する「N3756-4501高機能Storage装置」と、保存データのセーブ・リストア処理のためのテープ交換を、従来の毎日から週に1度にする「N3625-111集合型LTOテープ装置」を新たに製品化した。
■製品の詳細
http://www.nec.co.jp/products/acosclub/

 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5