SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

MySQLステップアップ講座

MySQLのログファイル

 今回はMySQLサーバの各種ログファイルについて、それぞれの役割と管理方法について解説します。

MySQLサーバのログファイル

 MySQLサーバの主なログファイルおよび該当するコマンドラインオプションは下記の通りです。なお、それぞれのコマンドラインオプションにはファイル名(バイナリログの場合はファイル名の一部)が指定できます。ファイル名を指定しない場合は、ホスト名を利用したファイル名がデフォルトで付けられます。これらのオプションはコマンドラインでは指定するのではなく、設定ファイルに記述しておくことも可能です。

ログの種類 オプション 概要
エラーログ --log-error  MySQLサーバの起動停止の情報や、サーバサイドのエラーを記録
一般ログ --general-log  クライアントからの接続と実行されるSQL文やコマンドを記録
スロークエリログ  --slow-query-log 閾値以上の時間がかかったSQL文を記録
バイナリログ  --log-bin  データを変更するSQL文を記録
監査ログ  --audit-log MySQL  Enterprise Editionで利用可能な監査用途の情報を記録

 他にレプリケーション構成のスレーブで利用されるリレーログやInnoDBストレージエンジンのトランザクションログなどがありますが、これらについてはそれぞれのテーマにて解説をする予定です。

エラーログ:MySQLサーバの起動停止とエラーを記録

 エラーログにはMySQLサーバの起動と停止の情報、および致命的なエラーが記録されます。Linuxなど一部OSではMySQLサーバがクラッシュした場合に、原因分析のためのスタックトレースが出力されます。スタックトレースの解析方法は下記を参照してください。

 http://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/en/using-stack-trace.html

 MySQLサーバのエラーログのデフォルトの出力先はOSによって異なります。Windowsでは、データディレクトリにファイル名”<ホスト名>.err”が使われます。--log-errorオプションをファイル名なしで指定した場合も同じです。--log-errorには絶対パスも指定可能です。--consoleオプションのみを指定すると、mysqldプロセスを起動したDOSプロンプトにエラーログを出力し、ログファイルには記録されません。--log-errorと--consoleの両方を指定することも可能です。Windowsではこれらに加えて、イベントビューアーで確認できるイベントログにも出力されます。

 Linuxや各UNIX環境では、--log-errorオプションなしの状態ではコンソールにエラーログを出力、--log-errorオプションをファイル名なしで指定した場合はWindowsと同じくファイル名”<ホスト名>.err”データディレクトリに置かれます。また、Syslogにエラーログを出力する場合には、mysqld_safeの--syslogオプションを利用します。

 既存のログファイル保管して新しいログに切り替える場合は、FLUSH LOGSコマンドかmysqladmin flush-logsコマンドを利用します。下記はmysqladmin flush-logsコマンドを利用した例です。

エラーログファイルの切り替え
エラーログファイルの切り替え

 Windows環境ではmvコマンドの代わりにrenameコマンドを使用します。

次のページ
一般ログ:クライアントからのすべてのコマンドを記録

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MySQLステップアップ講座連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

梶山隆輔(カジヤマリュウスケ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/5557 2014/02/13 00:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング