EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

004 MySQLのログファイル

edited by DB Online   2014/02/13 00:00

 今回はMySQLサーバの各種ログファイルについて、それぞれの役割と管理方法について解説します。

MySQLサーバのログファイル

 MySQLサーバの主なログファイルおよび該当するコマンドラインオプションは下記の通りです。なお、それぞれのコマンドラインオプションにはファイル名(バイナリログの場合はファイル名の一部)が指定できます。ファイル名を指定しない場合は、ホスト名を利用したファイル名がデフォルトで付けられます。これらのオプションはコマンドラインでは指定するのではなく、設定ファイルに記述しておくことも可能です。

ログの種類 オプション 概要
エラーログ --log-error  MySQLサーバの起動停止の情報や、サーバサイドのエラーを記録
一般ログ --general-log  クライアントからの接続と実行されるSQL文やコマンドを記録
スロークエリログ  --slow-query-log 閾値以上の時間がかかったSQL文を記録
バイナリログ  --log-bin  データを変更するSQL文を記録
監査ログ  --audit-log MySQL  Enterprise Editionで利用可能な監査用途の情報を記録

 他にレプリケーション構成のスレーブで利用されるリレーログやInnoDBストレージエンジンのトランザクションログなどがありますが、これらについてはそれぞれのテーマにて解説をする予定です。

エラーログ:MySQLサーバの起動停止とエラーを記録

 エラーログにはMySQLサーバの起動と停止の情報、および致命的なエラーが記録されます。Linuxなど一部OSではMySQLサーバがクラッシュした場合に、原因分析のためのスタックトレースが出力されます。スタックトレースの解析方法は下記を参照してください。

 http://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/en/using-stack-trace.html

 MySQLサーバのエラーログのデフォルトの出力先はOSによって異なります。Windowsでは、データディレクトリにファイル名”<ホスト名>.err”が使われます。--log-errorオプションをファイル名なしで指定した場合も同じです。--log-errorには絶対パスも指定可能です。--consoleオプションのみを指定すると、mysqldプロセスを起動したDOSプロンプトにエラーログを出力し、ログファイルには記録されません。--log-errorと--consoleの両方を指定することも可能です。Windowsではこれらに加えて、イベントビューアーで確認できるイベントログにも出力されます。

 Linuxや各UNIX環境では、--log-errorオプションなしの状態ではコンソールにエラーログを出力、--log-errorオプションをファイル名なしで指定した場合はWindowsと同じくファイル名”<ホスト名>.err”データディレクトリに置かれます。また、Syslogにエラーログを出力する場合には、mysqld_safeの--syslogオプションを利用します。

 既存のログファイル保管して新しいログに切り替える場合は、FLUSH LOGSコマンドかmysqladmin flush-logsコマンドを利用します。下記はmysqladmin flush-logsコマンドを利用した例です。

エラーログファイルの切り替え
エラーログファイルの切り替え

 Windows環境ではmvコマンドの代わりにrenameコマンドを使用します。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。


著者プロフィール

  • 梶山隆輔(カジヤマリュウスケ)

    日本オラクル株式会社 MySQL Global Business Unit Asia Pacific & Japan担当 MySQL Principal Sales Consultant オラクル社において、MySQLのお客様環境への導入支援や製品の技術解説を担当するセールスコンサルタントチームのアジア太平洋地域リーダー。多国籍なMySQL部門にて、台湾、オーストラリア、インドに在籍するチームメンバーを束ね、アジア太平洋地域の25以上の国や地域でのMySQL普及やビジネスの拡大をミッションとする。  

バックナンバー

連載:MySQLステップアップ講座
All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5