Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Azure仮想マシン上での動作検証や技術ガイダンスの開発などを実施 トレンドマイクロ、Windows Azure環境のセキュリティ強化で日本マイクロソフトと協業

  2014/02/25 14:00

 トレンドマイクロは、Windows Azure環境のセキュリティ強化に取り組むために日本マイクロソフトと協業することを発表した。今後、両社はWindows Azure環境に適したセキュリティソリューションの開発およびビジネス推進を行うという。

 今回の協業により、両社は次の4分野を中心として協業を進めていくとしている。

 1. Windows Azure仮想マシン上での動作検証
 トレンドマイクロは、物理/仮想/クラウド環境のいずれにも最適なサーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security(TMDS)」をWindows Azure上で動作検証し、オートスケール環境にも適した動作をすることを確認。検証結果をふまえ、Windows Azure環境でのTMDSサポートを2月25日より開始するとともに、今後さらにWindows Azure環境での各製品の検証を実施。

 2. 安全に実装するための技術ガイダンスの開発
 各種製品の動作検証だけではなく、日本のユーザの利用シナリオを想定した技術検証や、Windows Azure独自の環境での技術検証を、両社のエンジニアおよび実装パートナーと連携して行うことにより、安全に実装するための技術ガイダンスを開発し、2014年3月にリリース予定。

 3. Windows Azure 実装パートナーへの支援
 Windows Azureを基盤としたSIやコンサルティングの実績を持つWindows Azureのパートナープログラム“Azure Circle パートナー”に対し、セキュリティ製品を実装するための技術トレーニングを、2014年第2四半期から両社共同で開始。

 4. Microsoft Technology Centerにおけるクラウドセキュリティに関するコンテンツの共同開発
 日本マイクロソフトのMicrosoft Technology Centerにおける、クラウドセキュリティに関するコンテンツの共同開発を通じて、法人顧客およびパートナー企業へ最新のクラウドセキュリティに関する情報提供を2014年第2四半期より開始。2014年度に50社へのブリーフィングセッションの実施が目標。

【関連リンク】
ニュースリリース
「Trend Micro Deep Security」の詳細

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5