Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

IPA、情報セキュリティ評価・認証制度の学習教材を公開

2008/07/23 10:14

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は22日、情報セキュリティ評価・認証の普及・啓発を目的として、情報セキュリティシステムにおける役割やその仕組みの基本を習得するための入門的なe-Learning用コンテンツを公開した。

 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は22日、情報セキュリティ評価・認証の普及・啓発を目的として、情報セキュリティシステムにおける役割やその仕組みの基本を習得するための入門的なe-Learning用コンテンツを公開した。同機構のダウンロードページより入手できる。

 情報セキュリティ評価・認証制度とは、国際標準「ISO/IEC15408 情報セキュリティ評価基準」に基づき、情報システムに関連する製品やシステムが適切に設計され、正しく実装されているかを第三者が評価、認証する制度。制度によって評価・認証を受けた製品を利用することにより、製品の安全性確認にかかる情報システム構築者の負担を軽減できるようになる。

 この情報セキュリティ評価及び認証制度の利用方法等に関する情報が不足していたことから、制度利用に当たって必要となる知識を習得するためのe-learning教材を開発に至った。

 今回公開されたe-Learningコンテンツは、「開発者(管理者)」「開発者(実担当者)」「調達仕様作成者(管理者)」「調達仕様作成者(実担当者)」および「大学教員」の5つのタイプの学習対象者を想定しており、それぞれの対象者ごとに学習モジュールを組み合わたカリキュラムを用意している。

 
【関連リンク】
ITセキュリティ評価・認証に関するe-Learning教材

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5