Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ティエスエスリンク、マイナンバーにも有効な情報漏洩対策ソフト「トランセーファー」の最新版

2015/06/15 13:20

 ティエスエスリンク(TSS LINK)は、ファイルの暗号化&二次利用防止ソフト「トランセーファー Ver.1.2」を6月15日から販売すると発表した。最新版では、Adobe Acrobat DC / Adobe Acrobat Reader DCに対応した。

 「トランセーファー」は、ファイルにパスワードを付けて暗号化することで、コピー/印刷/保存/画面キャプチャーを一切禁止し、二次利用できないようにする情報漏洩対策ソフト。

 マイナンバーを含んだファイルのアクセス制限や期限設定、コピーや印刷禁止による流出防止、利用端末限定による内部犯行対策などに有効だという。また、サーバー不要のため、インターネット接続をせずに利用でき、漏洩リスクを軽減するとしている。

 「トランセーファー」は、ファイルをパスワードで暗号化し、利用権限をコントロールすることで、二次利用防止を実現。ファイルを閲覧することはできても、コピー/印刷/保存/画面キャプチャーが禁止される仕組みによって、マイナンバーの社内管理や、社労士や税理士などに提供するときに、二次利用ができないように制御することが可能だという。

 また、「トランセーファー」は、Word / Excel / PowerPoint、PDFなど、広く利用されるファイルに対応している。

 「トランセーファー」の特徴は次のとおり。

  1. ファイルに利用権限を付けてパスワード暗号化。ファイルの閲覧時に、コピー/印刷/保存/画面キャプチャーを禁止することで、「閲覧」「閲覧+印刷」「復号(再暗号化)」の3つの権限を実現。
  2. 利用PCの制限やファイルの有効期限、自動削除を設定でき、高いセキュリティを確保。
  3. 日本語環境以外にも対応し、日本から海外拠点へのファイル配布にも利用可能。インターネット接続ができないオフライン環境でも利用可能。
  4. サーバーレス製品で、ユーザー管理も不要なため、管理者の運用負担を軽減。
  5. 端末限定機能を装備。限定した端末以外ではファイルを開けず、セキュリティレベルをアップ。
  6. 暗号化するユーザー数に応じたライセンス形式で、導入しやすい価格体系。ファイルを閲覧するだけの社外ユーザーはライセンスの購入が不要。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5