Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

CTCS、Azureを活用したクラウド基盤の構築から運用・監視までワンストップで提供するサービス

2016/03/01 14:10

 CTCシステムマネジメント(CTCS)は、Microsoft Azureを活用しクラウド基盤へのシステム構築から運用・監視まで、移行を含めてトータルに提供する「クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure」の提供を3月1日から開始すると発表した。

 「クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure」は、Microsoft Azureに運用技術力を付加することで、インフラコスト削減、運用負荷の軽減、セキュリティの強化を実現しパブリッククラウドサービスを最大限に活用できるサービス。次の3つのフルアウトソース型サービスで構成される。

 ・AD on Azure:オンプレミス環境の既存ADをAzure上へ移行し、ADの運用業務までトータルに行うサービス。専用ツールを使用することで、アカウント登録など一部の機能はユーザーの管理者も利用可能。

 ・File Server on Azure:オンプレミス環境の既存ファイルサーバをAzure上へ移行し、運用まで行うサービス。Windowsエクスプローラーから、ファイル共有、共有アクセス権の登録など一部機能をユーザーの管理者も利用可能。

 ・ADFS(Active Directory フェデレーションサービス)on Azure:新規にAzure環境でOffice 365とActive DirectoryのID連携とシングルサインオン機能を構築し、運用業務まで行うサービス。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5