SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZine Press

オンデマンド機械学習分析サービスを提供するHPEが目指す「拡張された知能」


コンテキストベースの分析がもたらす価値

Fernando Lucini,Product Management and Technology,IDOL and HoD,HPE

 では、HPEのアナリティクスの機械学習や非構造データ解析の特長は何か。ディープラーニングでは近年のグーグルの「犬という概念の認識」が有名だ。HPEの製品管理バイスプレジデントのフェルナンド・ルチーニ氏によれば、HPEのアプローチは、グーグルの公開された大量データによる解析とは異なり、企業や顧客が保有するデータを鍛えていくというものだという。特長は、IDOLの中に組み込まれたコネクタという分析エンジン。ここに画像やテキストから概念をコンテキストによって把握する複数のエンジンがあるという。

 「IDOLの分析エンジンのコネクタは、概念と概念の間の距離を把握してコンテキストから意味を抽出します。たとえば、日本というテキストとUKというテキストは距離として近い。そこには国という関係が存在する。フェルナンドという名前は、UKに近い。なぜならフェルナンドは英国人だからという風に、データの中の関係の距離を見ていく」(フェルナンド・ルチーニ)

 データをドキュメント、人間、カテゴリ、関係の層で関係づけていき、概念を抽出するのだという。こうしたHPEのアナリティクスは今後、政府や金融機関などの不正検知、犯罪防止、セキュリティなどのすべてのソリューションに組み込まれていくという。

Darren Ong,VP Big DataPlatform,APJ,HPE

 アジア市場で広く営業戦略に関わってきたVPのダレン・オン氏は、「企業が保有するデータから意味のある情報を抽出したいというニーズは高まっている。アジア市場はまだ2種類の市場がある。新しいアナリティクスを取り入れる企業も増えている一方で、従来のデータベースをDWHとして使い続けたいという企業も多い。日本は前者で、新しい取り組みの事例が増えてきている」(ダレン・オン)

 IoTによるセンサーデータについては、アジア・パシフィック市場では国ごとにまだ対応が分かれているという。

次のページ
クラウド型機械学習サービスをMS Azure上で提供する「Haven OnDemand」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
EnterpriseZine Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/7925 2016/04/08 08:14

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング