Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

ネットイヤーグループ、スモールスタートに適したビッグデータ統合・分析ツール「NEURON DMP」

  2016/12/19 15:45

 ネットイヤーグループは、ビックデータの統合・分析をするためのデータマネジメントプラットフォーム(DMP)を小規模かつ迅速に導入・運用可能な「NEURON DMP(ニューロン ディエムピー)」の販売を開始すると発表した。

 「NEURON DMP」は、顧客ごとの最適なカスタマーエクスペリエンス(CX)を設計し顧客生涯価値(LTV)を向上させ、売上アップや企業の成長戦略に貢献するという。導入から運用、施策提案・実施まで同社の専門スタッフがトータルで支援することで、効果的なデータドリブンマーケティングが可能になるとしている。

 「NEURON DMP」は、トレジャーデータが提供するプライベードDMPソリューション「TREASURE DMP」を基盤に、DMPを小規模から導入したい企業向けにネットイヤーグループが商品化したツール。このツールの販売および導入・運用支援ほか、本格的なDMPを利用したい企業へは「TREASURE DMP」の導入・運用支援をトレジャーデータの販売代理として同社が実施するという。

 「NEURON DMP」サービスは、今まで別々に保有していたサービスやデバイスごとの顧客データ(会員データ、行動ログ、EC購入履歴、来店履歴など)を、1人の顧客単位で一元管理するため、顧客についての理解が深まるという。ユーザーIDの統合をはじめ、チャネル横断でのサービス展開やユーザー行動のデータ分析等に活用できるという。

 「NEURON DMP」の特徴は次のとおり。

  • 導入・運用のコスト負担を軽減し小規模から利用可能
  • 契約後、最短3営業日で利用可能
  • インフラの構築・メンテナンスが不要
  • クラウド型サービスのため、必要な機能が全て初めから揃っている
  • マーケティングオートメーションなど他のマーケティングツールとの連携が容易
  • ネットイヤーグループの専門スタッフがトータルで支援するため、企業側での人材確保や体制の確立が不要
  • 運用しながら効果を見極め、本格的なDMP(「TREASURE DMP」)導入への切り替え可能
  • 「NEURON DMP」で蓄積したデータを本格的なDMP(「TREASURE DMP」)へ迅速に移行できる環境を整備

 

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5