Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

マーサージャパンと日本マイクロソフト、AIを活用した働き方改革コンサルティング・サービスを提供

  2017/06/22 14:00

 マーサージャパンと日本マイクロソフトは、マイクロソフトのAIを活用した人事コンサルティングにおいて協業する。この協業により、マイクロソフトの統合型情報共有クラウドサービス「Office 365」の「MyAnalytics」を活用した、コンサルティング・サービス 「働き方改革 AI業務改善支援サービス」を6月22日から提供する。

 日本マイクロソフトでは、社員の働き方の質の改善を目的とし、マーサージャパンの協力のもと、2016年末から4か月間、「MyAnalytics」を活用した社内検証プロジェクトを実施した。「MyAnalytics」により、会議やメールなどに費やしている時間を見える化したデータを分析し、実施部門で合計3,579時間の無駄な時間を削減し、より付加価値の高い働き方の実現に向けて改善する結果になったという。

 マーサージャパンは世界最大級の組織・人事コンサルティング会社であるマーサーの日本法人であり、豊富な実績とグローバル・ネットワークを活かし、あらゆる業種の企業・公共団体に対して長年、組織・人事変革、業務改革関連のコンサルティング・サービス提供を行ってきた。

 前記の「MyAnalytics」社内検証の結果を受け、組織・人事コンサルティング分野で働き方改革を支援するマーサージャパンと、働き方改革をテクノロジーで支援する日本マイクロソフトが協業することになったという。両社の協働により、働き方改革における労働時間の管理と、生産性と業務効率の向上という、2つの観点を融合した業務改善の支援が可能になるという。

 「働き方改革 AI業務改善支援サービス」は、3か月のコンサルティング期間内に、「Office 365」の「MyAnalytics」を使用した「働き方の見える化」によって、業務における会議時間、メール時間、集中時間を分析し、業務効率と生産性の向上に向けた業務改善を提案するサービスで、マーサージャパンから提供される。

 マーサージャパンは、業務改革、人事コンサルティングの観点よりこのサービスの導入を推進する。日本マイクロソフトは、ICTを働き方改革にどう活用できるかという観点で、「Office 365」の法人向け最上位プラン「Office 365 Enterprise E5」の導入済もしくは導入を検討されている顧客に、「MyAnalytics」の活用を含めたコンサルティングであるサービスの導入を推進する。

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5