SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

著者情報

緒方 啓吾(編集部)(オガタ ケイゴ)


執筆記事

  • SOAって万能なんですか?

    変更に強くて、既存資産も再利用できるSOA。これぞ、企業システムのあるべき姿だ!と思えてくるのですが、世の中そんなに上手い話ってあるのでしょうか...

    2483_arena.png
    0
  • なぜSOAのシンポジウムには業務改革のようなフワフワした話が出てくるのでしょうか?

    システムの設計思想という点ではオブジェクト指向と変わらないはずなのに、SOAには決まって業務フローや業務改革といったフワフワとした話題が付きまと...

    2410_arena.png
    0
  • あなたの会社でアジャイル開発をやるために必要なこと

    アジャイル開発に興味を持つ人は少なくないものの、実際に職場で実践するところまで至る割合はまだまだ少ないようです。自分の会社でアジャイル開発を採用...

    2393_arena.png
    0
  • 開発者たちがアジャイル開発に抵抗感を示すワケ

    開発者の復権を謳ったアジャイル開発。それに対して抵抗感を示した人々の中には、経営者や管理者だけではなく当の開発者達も含まれていました。開発者のた...

    2392_arena.png
    0
  • 今、アジャイルが大企業に採用されるために解決すべきたったの2つの課題

    長年、ウォーターフォールの牙城を崩すことができずにいたものの、コツコツと積み重ねたデータと実績の数々はエンタープライズ領域での採用にも堪えうるこ...

    2391_arena.png
    0
  • なぜ、今アジャイルが再び注目されるのか?

    最近、メディアなどを含めて再び話題に上がる機会が増えてきたアジャイル開発。日本における普及は実際に進んでいるのでしょうか? 長年、国内のアジャイ...

    2388_arena.png
    0
  • SOAのセミナーはなぜ後半30分から難解になるのか?

    SOAのセミナーで中盤あたりから出てくるのが「データモデル」。理念のあたりはなんとなく理解できていても、だんだん訳がわからなくなってきて&hel...

    2385_arena.png
    0

163件中36~42件を表示

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング