SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Onlineの注目記事

  • 25年度までにクラウド化率95%を目指すオリックス銀行、日立「HARC」は運用高度化の切り札となるか

     DXやデータドリブン経営を推進する企業で、アジャイル開発やクラウドサービスの利用が加速している。こうしたIT環境の変化にともない、運用のモデル...

    tanikawa.png
    3
  • 「Oracle Database 23ai」なぜ“cloud”から“ai”に、その狙いは……

     連休真っ只中の米国時間5月2日、Oracleは「Oracle Database 23ai」を発表した。2022年秋に米国ラスベガスで開催された...

    tanikawa.png
    2
  • NetAppがNVIDIAとの協業で目指す“データのあるところにLLMを持ってくる”とは?

     Fortune Business Insights[1]によると、世界のデータストレージ市場は2023年に1867億5000万ドルあり、202...

    19592_side.png
    0
  • OracleとAWSの巨額投資の行方、富士通との蜜月復活の鍵も握る「ソブリンクラウド」

     2024年4月18日、Oracleがグローバルのツアーイベント「Oracle CloudWorld Tour Tokyo」を開催した。このイベ...

    tanikawa.png
    3
  • ヴィッセル神戸の“継続的に勝てる”チームづくり データプラットフォーム部の立ち上げで変革へ

     最近のスポーツの世界では、選手の特徴を把握してトレーニングメニューを立案したり、対戦相手の弱点を分析して戦略を調整したり、さらにはファンの行動...

    19554_400.jpg
    1
  • 企業独自の生成AI活用は「RAG」が高いハードルに、Oracleが狙う“一元化”は金の鉱脈になるか

     企業が生成AIの活用を考えた際、独自LLMの構築やLLMのファインチューニングに取り組もうとするかもしれない。しかし、そのためには大量のデータ...

    tanikawa.png
    3

1953件中1~6件を表示

DB Onlineのテーマ別新着一覧

DB Onlineの人気記事の執筆者

Job Board

AD

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング