SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

オープンストリーム、Red Hat on Azureでの戦略的システムインテグレーション事業を開始

 オープンストリームは、JavaやPHPを中心としたWEBシステムの構築やApache Sparkなどを利用したデータ基盤システムの構築をしてきた。これらOSS技術を活用するメリットは、単なるコストダウンではなく、最新の技術を企業のシステムに適用できることにあるという。最新の技術を取り入れることで、これまで実現が難しかったシステムを構築することや、競争力を高める仕組みを作り出すことが可能になるとしている。

 マイクロソフト社とRed Hat社は、Microsoft Azure上で稼働するRed Hat Enterprise Linuxの従量課金提供および統合的な共同サポートを柱とする協業をグローバルで展開している。また、Red Hat OpenShift Container Platformは、企業向けのKubernetesコンテナアプリケーションプラットフォームになる。

 信頼性の高い世界有数のエンタープライズLinuxプラットフォームであるRed Hat Enterprise Linuxを基盤として構築されており、現行のIT投資を犠牲にすることなく、より安全で安定したプラットフォームを提供し、ミッションクリティカルな従来のアプリケーションと新たなクラウドネイティブおよびコンテナベースのアプリケーションとの共存を可能にするという。

 日本国内においても、日本マイクロソフトとレッドハットが、マイクロソフトのクラウドプラットフォームMicrosoft Azureを基盤としたOSSの導入・展開を促進する新統合パートナープログラム「Red Hat on Azure Partner Network」を開始している。

 オープンストリームは、このような連携の下、両社とのパートナー契約の締結を完了し、Red Hat on Azure Partner Networkプログラムへ参加している。このプログラムはマイクロソフトとレッドハット双方から直に技術トレーニングや支援情報を受けられるものになる。このプログラムにより、マイクロソフト・レッドハットとさらに緊密に連携し、企業に最適なシステムの提案・提供していくという。

 またオープンストリームは、B2Cプラットフォームを必要とする企業に対し、仮想化技術を用いてDevOpsの実現を行なってきた。オープンストリームがAzureプラットフォームおよびRed Hat製品をサブスクリプションとして提供し、その上において、オープンストリームのオープンソース、クラウドでの開発実績とビッグデータ活用、AI・機械学習のナレッジを活かしたPoC・開発を実現するという。

 レッドハットのOpenShiftやJBoss Middlewareといったソリューションを活用しやすいPaaSが豊富に用意されているMicrosoft Azureにより、より良いDevOps開発のためのシステム設計を提供できるとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/10174 2017/12/06 17:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング