EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

スパムは消滅せず、SNS、Twitter攻撃が活発化 ― ソフォスレポート

  2009/02/10 15:15

セキュリティソリューションのソフォスは、10日、2008年10~12月のスパム配信状況をまとめたレポートにより、スパム配信国ワースト12を発表した。日本は0.6%で31位。

 スパム配信国のワースト12は以下のとおり。

スパム配信国のワースト12
順位 割合
1. アメリカ 19.8%
2. 中国(香港含む) 9.9%
3. ロシア 6.4%
4. ブラジル 6.3%
5. トルコ 4.4%
6. 韓国 4.1%
7. インド 3.6%
8. イタリア 3.0%
9. スペイン 2.9%
10. 英国 2.7%
11. ドイツ 2.4%
12. アルゼンチン 2.1%
  その他 32.4%

 日本は0.6%で31位だった。

 また、同レポートではこの期間の特徴としてSNSやTwitterを使った攻撃と被害が拡大したとも述べている。これは、Facebookのユーザーになりすまし、その友人を信用させスパムやマルウェアを送りつける攻撃だという。

 そして、2004年のダボス会議でビルゲイツが発言したとされる「2年以内にスパムは過去のものになるだろう。」という予言を引き合いに、スパマーは新しいサービスがでるたびに攻撃の手法を変化させているので、スパム撲滅の目処は立っていないと述べている。

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5