EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

JPAAWG、業界を超えて生の情報を交換できるイベント開催 セキュリティ課題解決の一助に

  2020/10/28 10:40

 M3AAWG(マアグ)の日本リージョンであるJPAAWGは、11月11日(水)・12日(木)に、年次イベント「JPAAWG 3rd General Meeting」をオンライン開催する。

 JPAAWG General Meetingは、セキュリティ専門家・研究者だけでなく、様々な運用・開発現場でセキュリティ課題に直面している担当者が、業界の垣根を越えて、生の情報やノウハウを交換できるのが特長だという。

 ヤフー サービス統括本部の中村 成陽氏やコインチェック サイバーセキュリティ推進部長の喜屋武 慶大氏が登壇する他、M3AAWGの担当者が最新情報を共有する予定となっている。

 オンラインで開催する今年は、遠方の方々も参加しやすくなると期待しているとし、オンライン開催においても、過去好評を得ていた参加者同士の情報・意見交換ができる環境を実現するため工夫をしているという。

主なプログラム

 ※プログラムの詳細はこちら

Yahoo!メールにおけるなりすましメール対策 

 ヤフー サービス統括本部 ID・PIM本部 中村 成陽氏が、なりすましメール対策としてYahoo!メールに導入された以下の取り組みについて、導入に至った経緯や過程、導入後の効果について説明する。

  • DMARCポリシーに基づくフィルタリングの導入
  • 送信ドメイン認証を活用したブランドアイコン表示
Open Round Table

 一つのテーマについて参加者が主体的に議論に参加し、セッションオーナーが議論内容をまとめる。

  • ISP 自網内 SMTP 許可問題について
  • 国内で DMARC 普及しない理由 
  • パスワードレス認証の進展と普及の課題について 
現場発!メールサービスを支える運用者の集い(パネルディスカッション)

 ビッグローブ 加藤 理人氏やフリービット 三浦 敏孝氏をはじめとしたISPメール運用者ら5名が、運用ノウハウや苦労話など、サービス運用に欠かせない話題を語る。

開催概要

 「JPAAWG 3rd General Meeting ーセキュリティをグローバルスケールで議論するー」

  • 主催:JPAAWG 運営事務局
  • 併催:第20回迷惑メール対策カンファレンス
  • 会期:2020年11月11日(水)~ 12日(木)
  • 会場:オンライン開催
  • 参加費:無料(事前登録制)

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5