EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

Qlik、AWSとのパートナーシップを強化 AWS Marketplaceで製品提供へ

  2020/12/15 16:50

 Qlikは12月15日、Amazon Web Services(AWS)とのパートナーシップを強化し、AWS MarketplaceでQlik Sense Enterprise SaaSの提供を開始したことを発表した。

 これにより、AWSの顧客は、Qlikの最新のデータアナリティクスプラットフォームと連想エンジンおよび人工知能(AI)を購入し、AWSを利用したクラウド環境においてエンタープライズ規模の分析ができるようになるとしている。

 AWS Marketplaceプロダクトマネジメント担当ディレクターであるガース・フォート(Garth Fort)氏は、「私たちはQlikがAWS Marketplaceに加わることを嬉しく思います。顧客は、AWS MarketplaceからQlikのソリューションにアクセスすることで、AWSでのデータおよび戦略的ワークロードの大規模な移行ができるようになります」と述べている。

 QlikのAWSとのパートナーシップ拡大には、Qlikのエンドツーエンドおよびアナリティクスプラットフォーム全体における以下のような様々な認定や選定が含まれているという。

  • AWS Advanced Technology Partner認定:データ統合とアナリティクス、両方のソリューションをAWSの顧客に提供するQlikの価値提案、提携および貢献が認められた
  • AWS Data and Analytics Competency認定:大規模なデータの収集、保管、管理および分析におけるQlikの実績が評価された
  • Amazon Redshift Ready認定:Qlikのプラットフォーム全体がAmazon Redshiftと統合できることを証明する。これにより、顧客は、分析に利用できるデータをAWSでロード・変換できるだけでなく、AWS上でアナリティクスプラットフォームを設計・実装できる
  • AWS Migration Competency認定:レガシーインフラストラクチャからAWSにデータおよびワークロードを素早くかつ簡単に移行できることが認められた

【関連記事】
「Qlik Sense」解説書の著者が語るニューノーマルでのアナリティクスとデータ活用
Qlik、Databricksとの戦略的パートナーシップを拡大 SQL Analyticsと統合
Qlik、プラットフォームサービスのBlendr.ioを買収 2021年に製品へ統合予定
AWS、Amazon Auroraの新バージョンを発表 SQL Serverからの移行を支援
「Veeam Backup for AWS」最新バージョンの提供開始を発表

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5