SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SB C&S、ワークフローシステムの電子化で紙の請求書を前年比約75%削減

 アシストは、SB C&Sが財務・経理業務における共通システム基盤として、「Progress Corticon(以下、Corticon)」および「DataSpider Servista(以下、DataSpider)」を活用していることを発表した。

 SB C&Sの財務・経理領域では2014年の分社化以降より複数プロジェクトに着手し、2019年には消費増税対応と与信管理について、業務ロジックの整理後にDataSpiderとCorticonを用いたシステムとしてリリースしている。

 また、DataSpiderとCorticonの利用により開発工数が大幅に短縮されたことに加えて、従来は複数システムに個別ロジックとして実装していた業務ルールをCorticonに集約した。これにより、保守性の向上、業務ルールの見える化によるガバナンスの強化およびシステムのスリム化も実現したという。

 同社では、紙の申請業務に関わるワークフローシステムを電子化することで紙の請求書を前年比約75%削減しており、その比率を2021年には約90%まで高める計画だ。今後は、新会計ERPプロジェクトをはじめ、様々な業務改革の施策においてもCorticonおよびDataSpiderを活用して、さらなる業務効率化と生産性向上を図る予定としている。

【関連記事】
アシスト、「SHieldWARE」を提供開始 特権IDを含む制御機能でセキュアに
しなやかでタフ、データベースからクラウドのプロフェッショナルへ アシスト 伊東清音さん
テスト時間削減と品質向上を実現 アシスト「UFT One」で自動化の仕組みを構築
コンカーと三井住友カードが戦略業務提携契約を締結 キャッシュレス化やペーパーレス化で企業のDXを支援
石狩市役所がTeachme Bizを導入 ペーパーレスおよび行政サービスにおける利便性の向上を目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/13739 2020/12/17 18:15

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング