SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

グロービスとSAPジャパン、GTEPで営業社員のグローバル化支援を強化へ

 グロービスとSAPジャパンは、グローバル営業力強化研修プログラム「GTEP」を共同開発し、2020年12月よりSAPジャパンの営業社員向けにGTEPを実施していることを発表した。これによりSAPジャパン営業社員がグローバル人材として顧客企業のグローバル化を支援できるようになることを目指すとしている。

 GTEPは、SAPジャパンの営業社員がグローバル人材として成長し、顧客企業のグローバル化を支援できるよう、能力強化を目的として立ち上げたグローバル営業力強化研修プログラム。グロービスは、SAPジャパンと共同でプログラム全体の企画/設計/運用を行うという。

 GTEP初年度となる今年は、国内主要企業を担当するSAPジャパンの営業社員約15名が参加し、10ヵ月の間、顧客企業のグローバル経営を推進するための能力の強化を図るとしている。参加者は、プログラムでの学びを活かしながら、実際に顧客企業へアプローチすることで仮説検証を繰り返したり、顧客企業の海外法人を担当する世界各地のSAPの営業部隊との連携を試みたりする。

 こうした取り組みにより、本プログラムは日本に留まらず、グローバルのSAP全体に影響力を広げるような取り組みへと進化させていくという。また、期間中はKPI(評価指標)を設定し、参加者の成長と行動変化を可視化するとともに、プログラムの進化を図る。これらの学びや活動の集大成として、「SAPジャパンのグローバルで活躍する営業が持つべき心構え、とるべき行動」としてまとめ、今後のSAPジャパンの資産として活用していく方針を示している。

【関連記事】
東急建設、データ分析強化に向けてSAP Analytics Cloudを活用へ
SAPジャパン、中期変革プログラム、「ワクチン・コラボレーション・ハブ(VCH)」などを発表
SAPジャパン、LINEと協業しコロナ予防接種に関わるサービスを日本で展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/14074 2021/03/10 15:46

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング