EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

みんなの銀行、Salesforce Service Cloudでコンタクトセンター基盤を構築

  2021/04/08 16:17

 セールスフォース・ドットコムは、みんなの銀行がコンタクトセンターの基盤にSalesforceを採用したことを発表した。

 銀行機能のオールクラウド化を実現するみんなの銀行では、SalesforceをAWSなどが提供するクラウドと連携させて、デジタルを起点とした顧客への迅速なサービス提供を目指します。

 ふくおかフィナンシャルグループでは、口座開設からATM入出金、振込などあらゆる銀行サービスがスマートフォン上で完結するサービス提供を目指し、みんなの銀行を設立し2021年5月に一般開業を予定している。

 みんなの銀行は、短期間でのコンタクトセンター立ち上げが求められる中、顧客接点の中核を担うCRMプラットフォームに「Salesforce Service Cloud」、音声基盤にAWSの「Amazon Connect」を採用し、フルクラウド型のコンタクトセンター基盤を構築したという。

 SalesforceやAWSソリューションの導入により、フルクラウドでスマホ完結型バンキングサービスの提供が実現し、デジタルネイティブ世代を対象に地域から全国へのサービス展開が可能になった。また、個人向けのサービス提供だけでなく、法人向け事業として金融機能やサービスをAPIを介して事業パートナーに提供するBaaS(Banking as a Service)を展開するとしている。

 今後、同行では顧客の声を起点としたさらなるサービス・顧客体験の向上に向けて、Salesforceの持つデータ分析やマーケティングソリューションなど、様々な最新テクノロジーの導入も見据えているという。

【関連記事】
NTTデータ、Salesforceの定着化支援サービスを提供へ
NTTドコモ、Salesforce導入で営業スタイルの変革目指す
IBM、7Summits買収でSalesforceサービスへの投資を進める

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5