EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

博報堂DYホールディングス、グループ横断でAI活用へ 研究開発組織を発足

  2022/01/14 16:45

 博報堂DYホールディングスは、クリエイティブ領域におけるグループ横断のAI技術の研究開発組織「Creative technology lab beat(以下、beat)」を発足。第一弾として、子会社のアイレップは、検索連動型広告の文書自動生成と効果事前予測をAIで支援する「H-AI SEARCH」を開発し、提供を開始した。

 beatは、AI技術などのテクノロジー活用により審美の量的・質的効果を追求する基礎研究、応用研究を産学連携で推進。その研究成果に基づくプロトタイプの開発やそれを活用したクリエイティブ制作における新しいワークスタイルの研究・開発を進めていくという。

 また、開発プロダクトの第一弾としてbeatの一翼を担うアイレップは「H-AI SEARCH」を開発。アイレップが広告運用により蓄積した膨大な広告文・運用データを元に広告テキストを自動生成し、配信効果を事前に予測する。効果が高いと期待される広告文だけをスピーディーに配信することができるという。

 今後もbeatでは、産学連携の学術研究やテキスト認識、3DCGなどの自動生成AIツールの開発やクリエイティブ業務のワークスタイル研究を進めていくとしている。

【関連記事】
博報堂メディカルとアドビが協業 製薬業界のDX支援に特化した「Medical DXチーム」を発足
rinnaと電通、AIキャラクターの法人向けソリューション提供で協業 トヨタ販売店で試験運用へ
トーマツがAIを活用した不正検知モデルを開発 企業のガバナンス向上に貢献

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5