EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

GMOあおぞらネット銀行が日本IBMのAIOps「Instana」でシステム管理を効率化

  2022/01/26 17:00

 GMOあおぞらネット銀行は、IT運用効率性向上の実現に向け、日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)のアプリケーション・パフォーマンス監視ソリューションである「IBM Observability by Instana APM」(以下、Instana)を2022年1月から導入したと発表した。なお、Instanaは2020年にIBMが買収したAIOps(Artificial Intelligence for IT Operations)ソリューション。

Instana導入イメージ
Instana導入イメージ

 IBMのInstanaは、管理対象となるサービスの自動検出・依存関係を可視化するもの。GMOあおぞらネット銀行は、UXを損なわないようIT運用業務の効率性向上のため、SaaS版Instanaの導入を決めたという。同社は、顧客情報を扱う銀行業務のシステムやアプリケーションの機密性や信頼性を担保しながら、パフォーマンス確保が可能となり、IT運用効率が向上するとしている。

   GMOあおぞらネット銀行は今後、日本IBMの協力のもとInstanaを活用することで、インターネットバンキングのパフォーマンス監視やバックエンド環境の可視化・分析を効率化していくという。

【関連記事】
IBM、Turbonomic買収でInstanaのAPM機能などを統合へ
IBM、APMソリューションを提供するInstana買収に最終合意 クラウド・AI戦略を推進
ソフトウェア事業とコンサル事業が成長を牽引【IBM 2021年度第4四半期の連結決算】

関連リンク

著者プロフィール

  • EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

    「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5