SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Data Tech 2022

2022年12月8日(木)10:00~15:50

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

DX加速のためにイン/アウトソーシング戦略の検討を ガートナーが400社に動向を調査

 ガートナージャパン(以下、Gartner)は6月8日、日本企業のデジタル・トランスフォーメーションにおけるソーシング動向に関する調査結果を発表した。

調査概要
  • 調査方法:Web調査
  • 実施時期:2022年4月
  • 対象:ITユーザー企業で、ITシステムの構築/導入/保守/運用およびサービス委託先の選定に関与している担当者
  • 有効回答企業数:400

 予め8つの分野を提示して「デジタル・トランスフォーメーションの取り組み」状況を尋ねた。その結果、すべての分野で、回答企業の過半数以上が取り組んでいる状況が明らかになったという。最も高い割合の取り組みは、「既存ビジネスにおけるコスト削減やオペレーションの効率化」(74%)だった。「既存の商品やサービスの機能や品質の強化」や「既存ビジネスにおける顧客体験価値や付加価値の向上」のほか、関連する「データやITインフラ等の基盤の整備」の取り組みも高かったという。

デジタル・トランスフォーメーションの取り組み
デジタル・トランスフォーメーションの取り組み

 調査では、3つのフェーズ(戦略・企画立案、設計・開発・実装、運用・管理・保守)におけるイン/アウトソーシングの実施状況についても尋ねた。戦略・企画立案は、社内リソースを中心として進めている企業(「大部分を社内のリソースで対応している」「社内リソース中心だが、社外リソースを部分的に補完目的で活用している」)が約60%。一方、後工程となるシステムの設計・開発・実装では、「大部分を社外のリソースに委託している」と回答した割合が48%だった。

デジタル・トランスフォーメーションにおけるイン/アウトソーシングの状況
デジタル・トランスフォーメーションにおけるイン/アウトソーシングの状況

 なお調査では、今後のソーシング方針のほか、デジタル・トランスフォーメーションにおける社外のリソースの選択肢についても調査。今後のソーシングの方針は、それぞれの企業の課題や現状のソーシング施策によって異なることがうかがえたという。内製化を進める傾向を示した企業では、社外リソースを補完的に活用しつつも、今後は、社内リソースの育成や強化を目指そうとする様子が見受けられた。

 一方、社外のリソースでは、新しいビジネス・アイデアや、新しい技術のノウハウを提供できるベンダーを積極的に開拓している企業の動きもうかがえたとしている。テックベンチャーやスタートアップ、異業種/競合する企業、大学や各種研究機関との連携など、多彩なソーシングのオプションの活用も視野に入れている企業も一定数見受けられたという。

【関連記事】
IBM、AI倫理に関する調査レポートを公開 8割が「非技術部門の幹部もAI倫理の主要提唱者」と回答
PwCコンサルティング、「日本企業のDX推進実態調査2022」の調査レポートを公開
サイバーセキュリティ人材の約9割は現状に不満 Trellixが調査結果を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16143 2022/06/13 15:50

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年12月8日(木)10:00~15:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング