SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

2022年上半期にフィッシング攻撃でなりすまし最多だったのはMicrosoft──Vade調査

 Vadeは8月5日、2022年上半期(1月~6月)の「Phishers' Favoritesレポート」を発表した。同レポートでは、フィッシング攻撃で最もなりすましが多かったブランド、トップ25のランキングを紹介している。

 トップ5は、Microsoftが固有のフィッシングURL数1万1,041件を記録してトップに。URL数1万448件のFacebookが2位、その後にCredit Agricole、WhatsApp、Orangeが続いた。ランキング全体は以下のとおり。

調査ランキング結果
[画像クリックで拡大表示]

日本のブランドが、ハッカーのターゲットに

 同レポートでは2022年上半期、日本企業におけるブランドのなりすましが、2021年下半期に比べて大幅に増加した。2022年第1四半期(1月~3月)のレポートで初めて登場したモバイル通信事業者のauは、固有のフィッシングURL数7,031件を記録し6位となった。クレジットカード会社のクレディセゾンは、URL数3,331件で15位にランクイン。2021年に初めてレポートに登場した楽天は、URL数2,678件で18位となった。これら3つのブランドはすべて2022年第1四半期にフィッシングが大幅に増加し、第2四半期には減少した。

金融サービスは、なりすましの最も多い業界に

 金融サービス業界のブランドは、同レポートに記載されているすべての業界の中で最もなりすましが多く見られたという。トップ25に金融サービス業界から合計8つのブランドがランクインした。それに続くのはクラウド業界で、6つのブランドがランクイン。続いてeコマース/ロジスティクスおよび通信業界からはそれぞれ4つのブランドが、次いでソーシャルメディアからは3つのブランドがランクインしている。

フィッシング攻撃は第1四半期に増加し、第2四半期に減少傾向に

 同レポートによると、リストのほとんどのブランドにおいて2022年第1四半期のなりすましが、2021年第4四半期に比べて大幅に増加したが、第2四半期にはそれらの数は減少した。第1四半期に前期比で最もフィッシングの増加数が顕著だったブランドはGoogleとAppleで、それぞれ873%と737%の増加を見せた。また、Instagramのフィッシングも増加したという。

【関連記事】
セキュリティ教育が皆無の従業員、3人に1人がフィッシングメールで感染 KnowBe4がレポートを公開
フィッシング詐欺者のレベルが低下傾向か マクニカがスミッシングに関するレポートを公開
日本は世界最低の身代金支払い率 プルーフポイントがフィッシング脅威の調査結果を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/16440 2022/08/05 16:45

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング