SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

SAPとマイクロソフト、生成AIの提供により企業の採用と人材育成を支援

 SAPは、マイクロソフトとのパートナーシップにおける次のステップとして、エンタープライズ対応のジェネレーティブAI(生成AI)を用いて、顧客のビジネス課題解決を支援することを発表した。

 両社は、「SAP SuccessFactors」のソリューションと「Microsoft 365 Copilot」および「Copilot in Viva Learning」、自然言語を分析・生成する言語モデルにアクセスするためのMicrosoftの「Azure OpenAI Service」を統合し、協業。AIにより、チームの採用・育成を支援するという。

 両社の取り組みは以下のとおり。

採用管理

 SAPは、Azure OpenAI Service APIとSAP SuccessFactorsソリューションのデータを活用し、職務経歴書を作成。「SAP SuccessFactors Recruiting」とMicrosoft 365の統合により、人事部および事業部門のリーダーはMicrosoft WordのCopilotを使用して、偏りを検出するためのコンテンツやチェックを追加し、職務記述書を微調整できるとしている。

 その後、職務経歴書はSAP SuccessFactorsソリューションで公開される。SAPはAzure OpenAI Service APIを活用し、候補者の履歴書、職務内容、類似職種に基づいた質問候補を「Microsoft Teams」内で面接官に提供する予定だという。

学習管理

 SAP SuccessFactorsソリューションと「Microsoft Viva Learning」の統合により、従業員はViva LearningのCopilotを使って自然言語クエリを実施。従業員のキャリアと開発目標に沿ったSAP SuccessFactorsソリューションのデータと学習コースに基づいて、パーソナライズした学習推奨事項を作成できるようになるとしている。

 学習が完了すると、SAP SuccessFactorsのポートフォリオが自動的に更新され、企業は組織内のスキル状況について最新のビューを取得可能。この機能強化は、現在利用可能なコンテンツ、割り当て、権限、SSO同期、および2023年後半に顧客に提供される自動管理設定エクスペリエンスとの統合を基盤としているという。

【関連記事】
SAPとGoogle Cloud、オープンデータサービスを提供 企業のデータ活用など支援
SAPのソリューションに「IBM Watson」を組み込みへ
クラウド売上は24%増、すべての地域で堅調──SAP 2023年度第1四半期業績

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/17755 2023/05/17 14:20

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング