SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Linux Foundation、日本語対応したKubernetesトレーニングコースを発表

 Linux Foundationは、インストラクター主導トレーニングコース「Kubernetes アプリケーション開発(LFD459-JP)」を発表した。これまで英語で提供されてきた「Kubernetes for App Developers(LFD459)」を、日本語のテキストと演習ガイドを使って日本語で受講できるという。同コースは、Linux Foundation認定トレーニングパートナー(ATP)より提供されるとしている。

 同コースは、マルチノードクラスタでアプリケーションをコンテナ化、ホスト、デプロイ、構成する必要があるアプリケーション開発者が対象。Pythonスクリプトから始めて、アプリケーションリソースを定義、コアプリミティブを使用して、Kubernetesでスケーラブルなアプリケーションを構築、監視、トラブルシューティングする方法を示すという。ネットワークプラグイン、セキュリティ、クラウドストレージを使用すると、本番環境にアプリケーションをデプロイするために必要な多くの機能を利用できるとしている。

 また、学習するトピックは認定試験「認定Kubernetesアプリケーション開発者(CKAD-JP)でテストされる知識ドメインと連携しており、この認定テストの推奨トレーニングになっているという。

【関連記事】
サイバートラスト、「AlmaLinux OS」の開発に参画へ 米CloudLinuxとの協業も発表
サイバートラスト、RHEL9互換のLinux OS最新版「MIRACLE LINUX 9」を無償公開
レッドハットがRed Hat Enterprise Linux 9を発表

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18234 2023/08/17 14:45

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング