SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

Security Online Day 2024 秋の陣

2024年9月25日(水)・26日(木)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

Nutanix、日本リージョンで「NC2 on Azure」提供開始 ハイブリッドクラウド採用を促進

 ニュータニックス・ジャパンは11月9日、「Nutanix Cloud Platform」を「Microsoft Azure dedicated host」へと拡大する「Nutanix Cloud Clusters(NC2)on Microsoft Azure」(以下、NC2 on Azure)を日本の顧客企業向けに提供開始した。

画像を説明するテキストなくても可

記者説明会の登壇者

(左から)Nutanix エンジニアリング担当バイスプレジデント兼ハイブリッドマルチクラウド  

ジェネラルマネージャ Induprakas Keri(インドゥ・ケリ) 氏、

日本マイクロソフト 執行役員 常務 パートナー事業本部長 浅野智氏、

ニュータニックス・ジャパン コーポレートバイスプレジデント 兼 代表執行役員社長 金古毅氏

 NC2 on Azureは、シームレスなクラウドインフラストラクチャーと、プライベート/パブリッククラウド環境にまたがる統合管理機能を通じ、ハイブリッドクラウドの採用を促進。日本の顧客企業はNC2 on Azureにより、自社のAzureアカウントとVNET内でワークロードを展開・管理し、Azureとオンプレミスの間でシンプルかつ一貫した運用モデルを維持することが可能になるという。

画像を説明するテキストなくても可
クリックすると拡大します

 また、ハイブリッドクラウド環境でのディザスタリカバリ、クラウドへのバースト、クラウドへの移行など、様々なユースケースでワークロードを実行するための投資の保護と選択肢を顧客に提供するとしている。

 なお、NC2 on Azureは、2022年にAzure北米リージョンのAzure専用ベアメタルノードを採用する顧客企業向けに一般提供を開始。今回の日本をはじめ、全世界のAzureリージョンの追加を順次開始したという。

【関連記事】
Nutanix、企業の生成AI活用を支援するソリューション提供開始
農林中央金庫がNutanix Cloud Platformを採用、約18,000人が使う基盤構築へ
Nutanix Cloud Platformを初めて利用する顧客向けに「スターターキット」を提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/18777 2023/11/15 18:15

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング