EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

7月20日、21日、アジャイル開発の第一人者・マーチン・ファウラー氏が来日 アジャイル開発で「Agile Conference tokyo」と「ソフトウェア構築自動化技術トレーニング」が開催

  2011/06/06 15:31

7月20日にアジャイル開発のカンファレンス「Agile Conference tokyo 2011」が江東区文化センターホールで開催される。また、7月21日には東京・本郷で「ソフトウェア構築自動化技術トレーニング」が開催される。
 

今年で3回目となる「Agile Conference tokyo 2011」は、『UMLモデリングのエッセンス 第3版』(翔泳社刊)などで知られるマーチン・ファウラー氏による基調講演が予定されている。また、ファウラー氏と同じくThoughtWorks社のジェズ・ハンブル氏も来日し特別講演を行うという。

さらに、7月21日には、アジャイル開発から導き出される「ソフトウェア構築の自動化」にテーマを絞った「ソフトウェア自動化技術トレーニング~Continuous Delivery~」が開催される。ここでも、前日に続いて、ファウラー氏とハンブル氏が登場し、トレーニングを実施するという。

・Agile Conference tokyo 2011
 日時:7月20日(水)11:00~18:00
 場所:江東区文化センターホール(東京メトロ東西線「東陽町」)
 定員:400名
 参加費:無料(事前登録制)
 主催:ThoughtWorks/テクノロジックアート
 協賛:日本アイ・ビー・エム、日立ソリューションズ

・ソフトウェア構築自動化技術トレーニング ~Continuous Delivery~
 日時:7月21日(木)10:00~17:00
 場所:ホテル機山館 B1F(東京メトロ丸の内線・都営大江戸戦「本郷三丁目」)
 定員:30名
 申込期間:2011年6月1日~7月14日
 参加費:75,000円(税別・事前登録制)
 その他:通訳・日本語テキストあり
 主催:ThoughtWorks/テクノロジックアート

■「Agile Conference tokyo 2011」の詳細と登録
http://pw.tech-arts.co.jp/act2011/
■「ソフトウェア構築自動化技術トレーニング」の詳細と登録
http://pw.tech-arts.co.jp/act2011/tutorial.html
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5