EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

利用目的に応じソフトウェア構成を最適化 アシスト、データベース基盤ソリューション「DODAIソリューション・パッケージ」3タイプを提供開始

  2011/06/06 15:31

アシストは、Oracle Databaseを中核としたデータベース基盤ソリューション「DODAI」シリーズとして、利用目的に応じソフトウェア構成を最適化した「DODAIソリューション・パッケージ」の提供を6月6日から提供を開始すると発表した。
 

アシストが提供するデータベース基盤ソリューション「DODAI」は、データベース・システム構築に最適なハードウェア、ソフトウェアの選定から、導入後の保守サポートまでを1セットにしたもの。今回提供されるのは、企業基盤となるOracle Database Enterprise Editionを中核に、高可用性、大規模データ対応、セキュリティという、企業がデータベースに関し取り組むべき3つの課題に応じてソフトウェア構成を最適化する「DODAIソリューション・パッケージ」。

・「DODAI高可用性ソリューション・パッケージ」
Oracle Real Application ClustersとOracle Enterprise Managerによる高度な管理機能を実装。

・「DODAI DWHソリューション・パッケージ」
大量に蓄積されたデータから迅速に企業活動に必要となる情報分析が可能。

・「DODAIセキュリティ・ソリューション・パッケージ」
コンプライアンスを強化する仕組みを実現。必要に応じて、Oracle Active Data Guardを活用し事業継続を支えるための節電/災害対策サイトの構築も可能。

■アシストのWebページ
http://www.ashisuto.co.jp/
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5