EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

環境負荷情報の「GreenGlobe Data Visualizer」と電力使用量管理の「GreenGlobe Energy Viewer」 NEC、環境情報マネジメントクラウドサービスを提供

  2011/06/10 12:56

NECは、環境情報マネジメントソリューション「GreenGlobe」を強化し、環境負荷に関する情報や企業の電力使用量などを一元管理できるクラウドサービスを提供すると発表した。
 

新サービスは、(1)CO2排出量などの環境負荷情報を世界中の拠点から収集し、一元管理できる「GreenGlobe Data Visualizer」と(2)企業全体の電力使用量を管理する「GreenGlobe Energy Viewer」の2種類。「GreenGlobe Energy Viewer」は、パッケージソフトウェアとしても提供可能だという。

発表によると新サービスの概要は次の通り。

「GreenGlobe Data Visualizer」
 環境負荷の原因となるエネルギー(電力・燃料)や化学物質、紙、水などの使用量、およびCO2や廃棄物の排出量に関するデータを複数拠点から収集し、一元管理できるようにするクラウドサービス。

「GreenGlobe Energy Viewer」
 ビルエネルギーマネジメントシステム(BEMS)や他の消費電力収集システムと連携し、企業全体の日別や時間帯別の電力使用量を本社で一元管理できるようにするシステム。

■「GreenGlobe Data Visualizer」の詳細
http://www.nec.co.jp/soft/gdv/
 

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5