Shoeisha Technology Media

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

組込み用データベース管理システムの最新版 エージーテック、マルチコア用に設計・強化した「Pervasive PSQL v11」を販売開始

  2011/08/01 00:00

エージーテックは、米Pervasive Softwareが開発した「Pervasive PSQL」の最新版「Pervasive PSQL v11(日本語版)」を8月1日から販売開始すると発表した。
 

「Pervasive PSQL」は、セキュリティ、暗号化、管理および監視ツールなど多彩な機能を有し、さまざまなアプリケーションの組込み用データベース管理システムとして広く採用されているという。組込み用データベースの中でも「Pervasive PSQL」は、メンテナンスの必要性が少ないため、優れたコストパフォーマンスを実現するとしている。

このたび販売する「Pervasive PSQL v11」は、クラウドコンピューティングの発展に伴うマルチコア技術にフォーカスし、マルチコアハードウェア用に設計・最適化され、パフォーマンスとスケーラビリティが向上されているという。

開発元のテストにおいて「Pervasive PSQL v11」は、複数のクライアントがデータにアクセスするマルチコアマシンの場合、旧バージョンのパフォーマンスを大きく上回り、300%を超えることもあったという。また、IPv6や64ビットODBCドライバのサポートをはじめ、最新のインターネットプロトコルに対応し、機能強化を実現しているとしている。

■製品の詳細
http://www.agtech.co.jp/products/pervasive/psql/v11/index.html

著者プロフィール


All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5