SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

最新イベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2024 Summer

2024年6月25日(火)オンライン開催

予期せぬ事態に備えよ! クラウドで実現するIT-BCP対策 powered by EnterpriseZine

2024年7月10日(水)オンライン開催

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

ソリッドファイアー、OpenStack用「Agile Infrastructure」の最新版

 OpenStackベースのクラウド基盤の導入をめざす企業に向けて開発されたSolidFireの最新版の「AI」では、Ciscoのコンピューティングとネットワーキング、Red HatのEnterprise Linux OpenStackディストリビューション、ソリッドファイアーのオールフラッシュ型スケールアウトストレージプラットフォームが1つに統合された。

 最新版の「AI」を導入することで、Cisco製品採用企業は、OpenStackベースのクラウド基盤を大幅に簡略化して導入が可能だという。

 ソリッドファイアーのOpenStack用「AI」を導入した場合、高性能なセルフサービス型クラウド基盤の導入にかかる時間が、他の統合型インフラストラクチャ製品に比べ、大幅に短縮されるという。また、最新版のCiscoベースのOpenStack用「AI」には次のような独自の機能が備わっている。

 ・真のスケールアウトインフラストラクチャ:コンピューティング、ネットワークキング、ストレージの全てでスケールアウト機能を活用することで、より柔軟で、予測可能性に優れ、コスト効率の高いOpenStackインフラストラクチャ構築を実現。

 ・ベンダーロックインの回避:スタックの各層でモジュール方式を採用しており、特定ベンダーのハードウェアやソフトウェアに固定化されない。

 ・OpenStack環境実現の大幅な時間短縮:事前検証済みソリューションにより、90分以内の素早いクラウド基盤の導入が可能になり、次世代データセンター構築にOpenStackインフラストラクチャを組み込む際の複雑なプロセスを軽減。

 ・パフォーマンス保証:ソリッドファイアー独自のサービス品質(QoS)コントロール機能により、アプリケーションのパフォーマンスに影響を与えることなく、混合ワークロード環境を、容易に1つの共有基盤に統合することが可能。

 ・ベスト・オブ・ブリード:スタックの全ての層をベスト・オブ・ブリード方式を用いて構築することで、各OpenStack環境構成製品の特徴を最大限に活かしたクラウド基盤を提供。

 米ソリッドファイアーは、次世代データセンター向けに構築されたオールフラッシュストレージを提供しており、3月からソリッドファイアージャパンが活動を開始している。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/6978 2015/06/29 14:21

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング