SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2024 春の陣

2024年3月13日(水)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

データ・アプリケーション、データ連携・移行をノンプログラミングで実現する「RACCOON」の最新版

 「RACCOON V.1.4」では、Excelデータを入出力する際のデータ位置指定方法が豊富となり、さらにデータ量に応じた罫線の位置が変更できるなど、多彩なデータ操作機能が追加・拡張されたことで、ツールの機能に制約されず、ユーザの設計したExcelデータを簡単に生成・変換が可能となったという。

 また、各種文字コードの代表的な拡張漢字とUnicodeとの対応表を同梱したことで、拡張漢字の外字定義作成にかかる工数を大幅に削減する。さらに、新たにIBM DB2 for iのデータベースへの接続が可能になるなど、動作環境の適用範囲が広がった。

 2014年3月より発売を開始した「RACCOON」は、異なるシステム間のデータ連携、システムマイグレーションや、システムのリプレース時のデータ移行やデータフォーマット変換、文字コード変換、ソート・ジョインなどのデータ加工を、簡単なマッピングだけでノンプログラミングで開発が可能だという。

 「RACCOON V.1.4」の機能強化の要旨は次のとおり。

 1. 操作性・編集機能の向上

 ・Excel入出力処理の機能追加:Excelデータの入出力処理時に、データ位置の指定が柔軟にできるようになった。例えば、セル、行テーブル、列テーブルといった位置情報の指定に「F2」「A1:A30」などのセル指定だけでなく、複数セル範囲に「合計」「平均」などといったExcel上で設定した範囲名称を指定することができる。また、結合セルのデータの取得や罫線の変更ができるようになるなど、Excelデータの変換がより簡単に。

 ・拡張漢字の対応表を同梱:「髙」「﨑」などの代表的な拡張漢字とUnicodeとの対応が標準搭載。これを使用することで、一から外字を登録する必要がないため、文字コード変換の外字定義設定にかかる工数を大幅に軽減。

 ・スクリプト編集画面のポップアップ機能追加:データ加工のスクリプトを編集する画面がポップアップできるため、より大きな画面で、容易に編集することができるようになった。さらに、そのスクリプトで使用できる関数、変数、ノードパスが一覧で表示されるなどユーザビリティが向上。

 2. 動作環境の適用範囲が拡大

 ・新たなデータベースでの接続が可能:データベースフォーマット/データベース検索にIBM DB2 for i 7.1/7.2のデータベースへの接続が可能に。

 ・新たな環境での使用が可能:IBM Java(JDK/JRE)1.8.0(32bit/64bit)が変換エンジン「Transfer Engine」動作環境として使用可能に。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

「EnterpriseZine」(エンタープライズジン)は、翔泳社が運営する企業のIT活用とビジネス成長を支援するITリーダー向け専門メディアです。データテクノロジー/情報セキュリティの最新動向を中心に、企業ITに関する多様な情報をお届けしています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/7568 2015/12/21 20:10

Job Board

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2024年3月13日(水)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング