SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

EnterpriseZineニュース

2017年 国内データセンターサービス、大企業の外部DCサービス拡大が市場の成長を加速――IDC調査

大企業を中心に外部DC/オンプレミスの最適な組合せを模索する動きがある

 今回の調査によると、外部データセンターサービスの利用は大企業が中心で、中小企業への普及は進んでいないことがわかった。ただし、大企業ではすでに外部データセンターサービスをまったく利用していないというところは少ないものの、社内におけるシェア拡大の余地はまだ残っており、案件の規模も大きくなる傾向があることから、これが市場にプラスの影響を与え、その成長を加速させるとみられる。

 将来的には、中小企業も含めて外部データセンターサービスの利用は拡大傾向にあるすが、その一方で、外部データセンターで稼働させていたアプリケーションをオンプレミスに移行するというケースも見られる。大企業を中心に、IT環境の最適化を目指して外部データセンターとオンプレミスの適切な組み合わせを模索する動きがあると考えられる。

利用中のクラウドサービスの構成比は従業員規模が大きくなるほど均等化する傾向

 また、クラウドに着目して、現在利用中のクラウドサービス、すなわちパブリッククラウド、プライベートクラウド(オンプレミス型)、プライベートクラウド(ホステッド型)の構成比を見ると、従業員規模が大きくなるにつれてプライベートクラウド(オンプレミス型)の比率が上昇しており、結果として各サービスの間の差が小さくなり、構成比が均等化する傾向が見られる。大企業では、より柔軟かつ独自のインフラ構築/運用を求め、オンプレミス型を好む傾向があるとみられる。

 データセンターサービス市場は、今後もしばらくは拡大が続くとIDCではみている。しかし、特に大企業を中心に、外部データセンターとオンプレミスとの組み合わせ方、クラウドサービスの使い分け、データセンターの設置場所なども含め、社内IT環境の最適化に向けた模索も続けられており、データセンターサービス事業者側でもそれを無視できなくなりつつある。

 IDC Japan ITサービスのシニアマーケットアナリストの吉井誠一郎氏は「データセンターサービス事業者には、コンサルティングなどによって企業ごとに異なるIT環境の最適化をサポートしていくことが求められるであろう」と分析している。

参考資料:従業員規模別 外部DCからオンプレミスへの移行理由(作成:IDC Japan)

 今回の発表について詳細は、IDCが発行したレポート「2017年 国内データセンターサービスユーザー調査」に掲載されている。レポートでは、データセンターサービスの利用状況、利用中のデータセンターサービス事業者、クラウド型と非クラウド型データセンターサービスの利用状況、データセンターの立地条件などについての調査結果をまとめている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/news/detail/9693 2017/08/24 13:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング