SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

Security Onlineの注目記事

  • 本音で語る情報漏えい~漏れる前と漏れた後、本当に大変なのはどっち?

    連載第2回目のお題は「情報漏えい対策」。もはや日常茶飯事となった企業による情報漏えい事件。一度漏えいしてしまうと大変なことになる―原因究明から、...

    1470_arena.png
    0
  • 利便性と安全性の両立~メールセキュリティ活用の極意

    メールは日々の業務遂行には欠かせないコミュニケーションツールであるが、セキュリティを重視するあまり不便になり過ぎてしまっていることも多い。しかし...

    1341_arena.png
    0
  • セキュリティは雲の中へ~クラウドは安全ですか?

    「『いまさら聞けない』あなたのためのセキュリティ講座」は、いまさら聞けないセキュリティにまつわるあれこれを、セキュリティのスペシャリストである三...

    1304_arena.png
    0
  • 次世代UTMはクラウドでログ管理 ―― Watch GuardのSECURE FORCEとは

    19日、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは、都内にて新製品「SECURE FORCE」の発表説明会を開催した。これは、主として同社の販売パ...

    1237_arena.png
    0
  • 内部統制では防げない「カビ型」不正行為の本質

    データ捏造、改ざん問題においては、ほとんどのケースが、個人に依存する「ムシ型」ではなく、組織的に問題がある「カビ型」違法行為です。このようなタイ...

    924_arena.png
    0
  • ジェネレーションYの希薄なセキュリティ意識

    1980年代以降に生まれた世代は情報ツールに囲まれて育ったため、それ以前の世代とは思考や行動様式が異なるといわれている。いま、アメリカではその「...

    918_arena.png
    0

954件中937~942件を表示

Security Onlineのテーマ別新着一覧

Security Onlineの人気記事の執筆者

Job Board

PR

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング