SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press

Microsoft SQL Server 2019は「SQL Server Big Data Cluster」でデータ分析基盤を目指す


 マイクロソフトが2018年9月に米国で開催した「Microsoft Ignite 2018」にて、リレーショナルデータベースの次期版となる「SQL Server 2019」を発表した。現在はCTP 2.0(評価版)。2018年11月に東京で開催された「Microsoft Tech Summit 2018」では「SQL Server 2019」の詳細が紹介された。データ分析基盤に関する機能強化をピックアップする。

データ仮想化を実現するデータ分析基盤「SQL Server Big Data Cluster」

 「SQL Server 2019はデータを最大限活用するためのデータ分析基盤を提供します」  

 講演冒頭、日本マイクロソフト株式会社 サービス事業本部 シニア プレミア フィールドエンジニア 平山理氏はこのように宣言した。目玉となるのはデータ分析基盤のための機能拡張がある。ほかにも多様なプラットフォームへの対応、運用管理機能やセキュリティの強化も見られる。

日本マイクロソフト株式会社 サービス事業本部
シニア プレミア フィールドエンジニア 平山 理 氏

 キーワードとなるのは「データ仮想化」。データ分析しようとすると、データをほうぼうから収集する必要がある。1ヶ所のデータソースだけでは情報が足りないからだ。複数の業務システムやデータベースからデータを集めるとなると、データの移動や変換の必要性に直面する。収集や変換の負荷が処理のコストを高め、データの新鮮味を下げてしまうこともある。  

 データがあたかもSQL Server内にあるかのように、透過的に扱えると理想的だ。それを表す概念が「データ仮想化」。実際には外部データソースにアクセスするためのコネクターで実現する。SQL Server 2016以降にはPolyBaseという機能があり、SQL ServerインスタンスからHadoop(HDFS)やAzure BLOB Storageにアクセスできていた。イメージとしてはSQL Serverから外部データソースに伸びる「手」だ。  

 SQL Server 2019ではPolyBaseの「手」が増える。これまでのHadoopとAzure BLOB Storageに加えて、Oracle DatabaseやTaradataのRDBMS、MongoDBやCosmosDBのNoSQL、そしてIBM Db2やSAP HANA(ODBC)もPolyBaseを用いて接続できるようになる。  

 またデータ分析基盤の象徴となるのが「SQL Server Big Data Cluster」だ。これは単体の機能ではなく、SQL Server 2019で実現するデータ分析基盤の全体像ととらえていいだろう。

SQL Server Big Data Clusterレイアウト
出所:Microsoft Ignite 2018 「SQL server 2019 big data clusters - deep dive session」より
[画像クリックで拡大表示]

次のページ
統一されたプラットフォーム上でエンドツーエンドの分析を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/11511 2018/12/17 17:08

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング