EnterpriseZine(エンタープライズジン)

EnterpriseZine(エンタープライズジン)

テーマ別に探す

データ流通のボトルネックを見過ごすな――Delphixでデータ準備工程を大幅短縮

edited by DB Online   2019/01/25 06:00

海外を含め約400社の大手企業で採用

 実際にどれだけの企業が使っているのか。実は海外も含めて約400社もの大手企業で採用されているという実績がある。日本ではマツダがDelphix導入事例を公開している(参考リリース:「マツダ、Delphix導入によりシステム開発におけるデータ準備の待ち時間を大幅削減」) 。 

 海外事例にはアメリカの民間医療サービス企業Molina Healthcareがある(関連記事:「データ・プラットフォームの改革で年間の開発費5億円、ストレージコスト10億円の削減に成功:Delphix事例講演レポート」)。オバマケアでビジネスが急成長している企業だ。ここでは開発環境の作成時間が数日から数分へと短縮できて、アプリケーションをデプロイするまでの時間を半分に削減できた。6000個以上の仮想データベースを活用しており、これまでストレージ容量を4~5PB必要としていたところを300TBですむようになった。これにより約6~10億円のストレージコストを削減できたという。

 小山氏は最後にこうまとめた。「データの準備で時間がかかるのは『当たり前』ではありません。データの流通がボトルネックになっていないでしょうか。データの流通にかかる時間はDelphixを使えば大幅に短縮できます。見過ごされがちですが、あらためて見直してみてはいかがでしょうか」。

Delphix関連の注目情報!
Delphixが体感できる無料ハンズオンセミナー実施中!
13社の事例を徹底研究!Delphix導入事例集(資料の無料ダウンロード)

 



著者プロフィール

  • DB Online編集部(ディービーオンライン ヘンシュウブ)

    DB Online編集部 翔泳社 EnterpriseZine(EZ)が提供するデータベース/データテクノロジー専門メディア「DB Online」編集部です。皆様からの情報お待ちしています。 Twitter : https://twitter.com/db_online Facebook : http://www.facebook.com/dbonline.shoeisha

  • 加山 恵美(カヤマ エミ)

    EnterpriseZine/Security Online キュレーター フリーランスライター。茨城大学理学部卒。金融機関のシステム子会社でシステムエンジニアを経験した後にIT系のライターとして独立。エンジニア視点で記事を提供していきたい。EnterpriseZine/DB Online の取材・記事も担当しています。 Webサイト:http://emiekayama.net

バックナンバー

連載:data tech 2018 講演レポート

もっと読む

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5