SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DB Press(PR)

DBエンジニアが本音で語る!SEユーザーが今すぐAutonomous Databaseを使うべき理由

Autonomous登場でデータベースエンジニアのキャリアはどう変わるか

関:私はインフラ側と仕事することが多いのですが、まだ日本にはインフラとアプリの仲が悪い現場もありますね。データベースエンジニアが結果を少しでも早く返そうと一生懸命チューニングしているのに、それがアプリ開発者に伝わっていなかったりします。「なんでデータを取り出すのにそんなに時間かかってるの?」みたいな。

 Autonomousの力で瞬時に最適化が行われるようになれば、アプリ開発者とインフラ担当が仲良くなれるきっかけになると思うのです。そんな夢も描いてます。

武富:人材の有効活用や教育にも関係してきますね。これまでの職人技だと、できる人を育成するコストも必要ですし、それ以前に労働人口は減る一方です。アプリ開発者とインフラ担当者が仲良くなり、新たなビジネス考案にリソースを割けるようになるとうれしいです。

記事の続きを読むには、以下の項目にご回答ください。

日本オラクル株式会社 提供コンテンツ

貴社システムの更改やクラウド移行、または新規システム導入の予定はございますか? 必須

ご担当のシステムにおける課題をお聞かせください。(複数回答可) 必須

ご担当のシステムにおいて、オラクル・データベースをお使いですか?(複数回答可) 必須

オラクルの自律型データベース・クラウドをご存知ですか? 必須

ご利用に際しての注意

本コンテンツの2ページ目以降を閲覧いただいた方の個人情報(SHOEISHA iDに登録されている氏名、メールアドレス、住所、勤務先、所属部署、役職、電話番号などのほか、 入力いただいたアンケートのご回答内容)は、株式会社翔泳社が、情報を提供した広告主に第三者提供いたします。また個人情報に加え、行動履歴(アクセス履歴)を含めて提供する場合があります。
第三者個人情報提供先:日本オラクル株式会社
個人情報の取り扱いに関してはこちらをご覧下さい。

<利用目的及び個人情報保護規定について>
◆日本オラクル株式会社
ご登録いただいた住所や電話番号、E-Mailアドレスなどは、日本オラクル並びに米国 Oracle Corporationおよびその子会社、関連会社がイベント/セミナー/製品/サービスに関するご案内を行うために利用させていただきます。

※以前より情報をご提供いただいている場合、今回ご提供いただいた情報を最新の情報としてデータを上書きさせていただきます。

※日本オラクルの個人情報の取り扱いについては、下記のURLよりご覧いただけます。
https://www.oracle.com/jp/legal/information-protection/basic-policy/public-notice.html

※ご同意いただけない場合(オラクルからの案内を希望しない場合)は、本記事の全文をご覧いただけません。



ページ動作に不具合があった場合、下記のメールアドレスまでお問い合わせください。

ご連絡の際は「ご覧になっているページのURL」「不具合の具体的な内容」「お使いの環境(OS、ブラウザ等)」をお書き添えください。
ご協力ありがとうございました。

次のページ
オラクルがSEユーザー対象にかつてないほどの大盤振る舞い

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DB Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/11928 2019/04/25 06:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング