SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

IT Initiativeスペシャル

ビジネス・インサイトが新しい世界を拓く~流通科学大学学長 石井淳蔵氏(前編)

流通科学大学 学長 石井淳蔵氏


ある概念の気づきを境にして、前後の様子がまるっきり違ってしまうことが私たちの日常生活にはある。「インサイト」が閃いたと呼ばれる瞬間だ。その瞬間が、いつ、どのような状況の下に起きるのか、分析的に説明することは難しい。だが、隠れたこの力こそ、科学の発展を駆動するものだと、哲学者で化学者のマイケル・ポランニーは考えた。それは、ビジネスの世界にも起きることだ。それを、「ビジネス・インサイト」と呼ぼう。(後編)

インサイトとは

 「時間の流れが一瞬止まり、ある空白の時間が流れた後、今まで自分を縛り付けていたフレームの力が弱まり、逆に内的な創造性や連想力が活性化される瞬間」というものがある。茫漠とした世界が、辻褄の合った全体として理解できた時などは、まさにその瞬間だろう。

 人には、そういう瞬間がたびたび訪れる。私にも、日々の生活において、取るに足らないものだが、そうした瞬間はあった。その中で、覚えているのは研究に関わることである。

 例えば、20年ほど前、何年もかけて日本各地の商店街を訪問し、商店街リーダーのお話を聞く調査を実施したことがある。お話をお聞きしてまとめたドキュメントは多数蓄積されたが、その場その場の印象や感想をまとめただけのもので、まとまった研究にはなっていなかった。そういうものかもしれないと思っていたその時、ある先輩の先生から年賀状を頂いた。そこには、「歴史を通貫する家族制度」の話が書かれていた。その瞬間、「日本における商業と家族の関わり」という、これまで誰も挑んだことがない研究課題が閃いた。

 日本の零細小売店が、流通革命が始まって30年も経つのに当初予想されたほど店舗数が減ってはいない、それらの商店では親子継承が行われ、その率が海外諸国に比べて異常と言っていいくらいに高い、あるいは小さいながらも家族ぐるみで商店経営さらには商店街活動をしていること、等々。そうしたさまざまな我が国における小売商店の現実は、「商業と家族の関わり」という枠組みで説明できるのではないかと思った。さらに、近代的なチェーン小売商と比べて、非合理な存在としてしか見られてこなかった零細小売商だが、家族という新たな光を当てることができるのではないかという推察も生まれたのである。

 目の前にデータが溢れているにもかかわらず、それらを辻褄の合った形に整理することができない。それは、カオスと呼ばれる状況だ。だが、一つの概念がカオスを秩序へ変える。地平が広がり、扉が一つ開けばまた一つと、次々に開いていく。秩序ある豊饒な世界が生まれる。「インサイトが閃く」というのは、こんな感覚だ。

次のページ
ビジネスにおけるインサイト

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
IT Initiativeスペシャル連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

石井淳蔵(イシイジュンゾウ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/2042 2010/01/05 12:48

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング