SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

IT Initiative Day

メールセキュリティの法的責任と、メールシステム構築・チェックのポイント

IT Initiative Day/メールセキュリティ・スペシャル 弁護士 牧野二郎氏、JIPDEC 垣内伯之氏が講演

2011年11月11日に開催された『IT Initiative Dayメールセキュリティスペシャル~内部からの脅威に備えるベストプラクティス』から、弁護士の牧野二郎氏による基調講演「最近の企業情報漏えいと法的責任」と、JIPDECの垣内伯之氏による講演「メールシステム構築のポイント」の概要をご紹介する。

大震災以降、日本の情報セキュリティは新たなフェーズに突入

牧野総合法律事務所 弁護士 牧野 二郎 氏
牧野総合法律事務所 弁護士 牧野 二郎 氏

 2011年11月11日に開催された『IT Initiative Dayメールセキュリティスペシャル~内部からの脅威に備えるベストプラクティス』では、最初に弁護士の牧野二郎氏が登壇。「最近の企業情報漏えいと法的責任~情報ガバナンスの最新の動向について~」と題する基調講演を行った。

 内閣官房による日本の情報セキュリティの現状分析ではまず、重大化したサーバー攻撃が問題視されている。パソコンを乗っ取られ、サーバー攻撃の基地になっている人が数多くいる。しかし故意では無いため、法的な責任は問えない。それゆえ、企業がどう防御するかが大きな課題になっている。

 また、標的型メール攻撃が増加し、巧妙化している。情報流出の問題も大きい。今後、Wikileaksの日本版が出てくるだろう。ただ、隠すから暴露される。隠さなくていいようにするにはどうするかを考える。もちろん、営業上の秘密を隠すのは良い。問題点はどんどん明らかにし、改善する仕組みを考えなければならない。

 牧野氏は「日本の情報セキュリティは、新しいフェーズに入った」と見ている。それは大震災、大津波が発生したからだ。まず、東北に隣接するプレートは歪んだままで、大きな地震が発生する危険性が高まっている。

 前回の地震において情報セキュリティの側面から学ぶことは、まず情報の安全確保になる。次に重要情報の徹底確保(事前収集)。また、バックアップから復帰しても、すべての情報をすぐに使うわけではないので、情報のヒエラルキーを明確にしておかなければならない。最後に緊急時連携、情報収集・共有体制の確保。電気がなく、通信が途絶した状態でも企業や社員、その家族を守ることができる仕組みを作っておく。

 ここでBCP(事業継続計画)をもう一度、考え直す必要がある。ではBCPにおけるポイントは何か。牧野氏は「会社のノウハウ」と「顧客情報」だと語る。両者が無ければ、事業再生はできないからだ。

今、情報セキュリティは
今、情報セキュリティは

次のページ
高機能な情報端末管理の法的責任は

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
IT Initiative Day連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EnterpriseZine編集部(エンタープライズジン ヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/3703 2012/01/16 00:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング