SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2023 春の陣

2023年3月14日(火)10:00~16:00

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

DBプロに会いたい!

クールなOracle ACEの熱い鼓動を聴け―新久保浩二さん

インサイトテクノロジーでデータベースを極めるエンジニア、新久保浩二さん。Oracle ACEであり、同社のメールマガジン「おら! オラ! Oracle どっぷり検証生活」(現在はブログに移行)の執筆も担当したことがある。最近発足したオラクルのユーザーグループ「JPOUG」の発起人の1人など、多彩な横顔を持つ。一貫して言えるのはデータベースと密接に関わってきたということ。これまでの軌跡を追う。

「手段」を極める、技術派のインサイトテクノロジーにあこがれて

新久保さん
インサイトテクノロジー 新久保浩二さん
 

 社会人としてのスタートは製薬会社のシステム子会社。システム部門の一部が子会社として独立しているというようなイメージだ。そこでは親企業のシステムを担当する部署と、親会社以外の企業にシステム製品を販売する部署と分かれていて、新久保さんは後者の「外販部隊」に配属された。

 学生時代は経済数学を専攻。カリキュラムでデータベースを使うこともあった。

 「そのときのデータベースは確かSybaseでした。しかしあまりデータベースとして意識することはなかったです」(新久保さん)。

 学生時代にデータベースに触れていたためか、比較的すんなりと開発の仕事に取りかかることができた。開発の業務でOracle Databaseに出会う。ここがデータベースやOracleとの関わりのスタートだった。

 開発プロジェクトをいくつかこなしながら、入社して3年ほどすると将来のことを考え始める。

 「考えなくてもいいのに、考えちゃったんですよね」と新久保さん。エンジニアとしてこのまま進むとしたら、道は3つ。現状携わっている開発(プログラミングなど)を極めるか、ネットワークなどインフラ関係に進むか、データベースの専門家になるか。新久保さんは3つめの「データベースの専門家になりたい」と思った。

 この志向にはインサイトテクノロジーの影響があったのかもしれない。前職ではインサイトテクノロジーのパフォーマンスインサイトなどの製品を扱うなどしていた。インサイトテクノロジーのセミナーに参加することもあった。「いい製品を作る会社だなと思っていました」(新久保さん)

 そうしたあこがれと前職の社風にはギャップがあった。親会社を持つシステム子会社にとって、優先すべきは親会社や顧客企業の業務そのもの。「前職では技術は“手段”にすぎないとみなされていました」と新久保さん。手段なのだから極める必要はないという感覚だった。

 そう教えられてきた新久保さんにとってインサイトテクノロジーは「手段にすぎないと言われている技術でメシを食っているなんてすごい」とひかれるようになった。そして転職を考えるようになるのは自然の流れだった。

次のページ
小幡社長とは師弟関係?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
DBプロに会いたい!連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

加山 恵美(カヤマ エミ)

EnterpriseZine/Security Online キュレーターフリーランスライター。茨城大学理学部卒。金融機関のシステム子会社でシステムエンジニアを経験した後にIT系のライターとして独立。エンジニア視点で記事を提供していきたい。EnterpriseZine/DB Online の取材・記事も担当しています。Webサイト:https://emiekayama.net

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/4132 2012/08/06 00:00

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2023年3月14日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング