SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

Security Online Day 2022

2022年9月16日(金)10:00~17:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

日本企業の進化論-激動の時代に生き残るための選択肢

フォルクスワーゲン、P&G、サムスンの成功から日本企業は何を学ぶのか?-ビジネスモデルの進化(2)

(第3回)


前回は、日本企業の進化の4つの方向性のうち、1つ目である「ビジネスモデル」の2のポイント、「企業・事業統合も含めた消耗戦の回避」と「世界市場向けに戦力商品を作り出す」を解説しました。今回は、「ビジネスモデル」の残りの2つのポイント、「モジュール化」と「グローカライズ」を解説します。以前の連載記事は、こちらを参照ください。

すり合わせ型の日本企業、モジュール化で先行する欧米企業

 ビジネスモデルの3つ目のポイントは、「モジュール化」です。

 
図1:ビジネスモデルの進化3 モジュール化   

 「モジュール化」とは、サブパーツをあらかじめ組合せる、もしくは一体成型して、大きな塊にしておくことです。プレハブ工法のパーツ化をイメージして頂けるとわかりやすいと思います。モジュール化は製造業の世界で始まった動きですが、これは製造業に限らず、いろいろな産業で適用可能な考え方です。製品製造・開発だけではなく、実は、サービス業などのオペレーションに関しても、「プロセスのモジュール化」という方法が浸透してきています。

 これまで、日本の製造業(特に自動車産業)ではよく、「すり合わせ」という言葉を使いました。「すり合わせ」とは、大量の部品(主にメカトロニクス)を組み合わせていき、最終的な製品のチューニングをし、品質や質感(乗り心地など)を担保していくという日本製造業の従来の生産スタイルであり、お家芸ともいえる強みでした。自動車メーカーでいうと、ホンダはすり合わせ能力が高い、などとよく言われたものです。

 それに対して、現在、世界の製造業では「モジュール化」の動きが顕著です。例を挙げると、フォルクスワーゲン(VW)は、モジュール化でかなり先を行っています。

 筆者の前著『日本製造業の戦略』で、日産のVプラットフォームというオートモービル・プラットフォーム(自動車のマフラー、サスペンションなど、構成部品の一連の組み合わせ)を紹介しましたが、VWでは1990年代から適用を始めたプラットフォーム戦略から、モジュール戦略、「モジュラー・マトリックス」戦略へと進化しています。

 
図版2:VW modular matrix 出典:VW 

次のページ
フォルクスワーゲンのモジュール化-コスト削減と高品質の実現による「高利益体質」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
日本企業の進化論-激動の時代に生き残るための選択肢連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ベイカレント・コンサルティング 萩平 和巳(ハギヒラ カズミ)

株式会社ベイカレント・コンサルティング 代表取締役社長。 京都大学にて情報工学を修了。 三菱商事(IT部門、戦略IT事業会社立上げ)、 マッキンゼー&カンパニーBTO日本共同代表を経て、 2011年にベイカレント・コンサルティングに入社。 2012年3月より現職。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/4484 2013/03/18 18:19

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年9月16日(金)10:00~17:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング