SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

直近開催のイベントはこちら!

EnterpriseZine Day 2022

2022年6月28日(火)13:10

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けの講座「EnterpriseZine Academy」や、すべてのITパーソンに向けた「新エバンジェリスト養成講座」などの講座を企画しています。EnterpriseZine編集部ならではの切り口・企画・講師セレクトで、明日を担うIT人材の育成をミッションに展開しております。

お申し込み受付中!

BIZ Press

誰もがイノベーションを起こせる可能性はある−Innovation Weekendで語った500Startupsスピーチ

Innovation Weekendイベントレポート


2013年4月19日、Statup Base Campで「Innovation Weekend」というスタートアップのピッチイベントがおこなわれた。100名近い投資家やスタートアップが集まり、シードアクセラレータプログラムを提供する500Startupsのジョージ・ケラマン氏の講演や6社のスタートアップのプレゼンがなされた。イベントの様子をジョージ・ケラマン氏の講演を中心にレポートする。

イノベーションとは、未来を思考し行動することで生まれる

left
写真.サンブリッジグローバルベンチャーズ
   代表取締役社長平石郁生氏

 「Innovation Weekend」は、サンブリッジグローバルベンチャーズ、ベンチャーナウ、ネットエイジが中心となり、ベンチャー企業と投資家を中心とする支援者を結びつけるイベントであり、2011年5月に第1回が開催されてから、1年間に5回ほどおこなわれている。毎回恒例のスタートアップのピッチでは、シードアクセラレータからも出資をされていない、起業したての人たちに対するチャンスの場として機能している。

 「スタートアップ事業の貢献をミッションとし、世界を目指すグローバルベンチャーを作っていきたい」と、サンブリッジグローバルベンチャーズ代表取締役社長平石郁生氏は語る。


 続いて、「500Startups(or S.V.)の投資トレンド」と題したゲストスピーチでは、Partner & Fire Chief, 500 startups のジョージ・ケラマン氏によるプレゼンが行われた。

 500startupsとは、インターネット事業のシードファンドとスタートアップインキュベートを兼ね揃えたシードアクセラレータだ。2011年の第一号ファンドでは255件に投資し、2900万ドルを調達し255件を投資、現在までに22社を売却。2012年から2013年の第二号ファンドで5000万ドルを調達中であり、1号2号ファンド合計で500件近い投資を現在すでにおこなっており、年内には500件を超える投資件数になると思われる。

 「テクノロジーの変化は日々加速度的に進んでおり、イノベーションによる次の製品への移行も、20年、5年、3年と次第に短くなっています」と語り、テレビや電話の過程から見るテクノロジーの進化について語った。

left
写真.500Startups
  Partner & Fire Chief ジョージ・ケラマン氏

 次に、ジョージ氏は「そもそもイノベーションとは何か?」と、参加者に尋ねた。

 「イノベーションは発明ではありません。イノベーションは、既存のテクノロジーを新しい方法やそれまで気づかなかったアイディアを用いて、経済的効果や社会に影響を与える方法のことです」

 つまり、イノベーションは画期的な発明のことではなく、“道具の使い方”にこそ、イノベーションがあると語った。

 では、イノベーションを起こすために必要な考えは何か。ジョージ氏は「今の企業は、お客の声を聞きすぎている」とし、大企業の多くは、既存顧客のニーズに応えようとするばかりに、イノベーションが起きづらくなっているという。スタートアップは、そうした大企業ができない、“未来の顧客”に対して新しい提案をする企業だと語る。

 「未来を想像し、今ある掘り起こされていないテクノロジーをどう活用し、未来へとつながるかをポジティブに考え行動する、その思考こそが重要なのです。つまり、誰もがイノベーターになれる素質を持っています。大企業もスタートアップを応援してください。社会全体がスタートアップの挑戦を応援することで、イノベーションは促進され、社会は豊かになっていきます」

次のページ
未来を提案する6社のスタートアップ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BIZ Press連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

江口 晋太朗(エグチ シンタロウ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

EnterpriseZine(エンタープライズジン)
https://enterprisezine.jp/article/detail/4773 2013/05/08 15:56

Job Board

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

EnterpriseZine(エンタープライズジン)編集部では、情報システム担当、セキュリティ担当の方々向けに、EnterpriseZine Day、Security Online Day、DataTechという、3つのイベントを開催しております。それぞれ編集部独自の切り口で、業界トレンドや最新事例を網羅。最新の動向を知ることができる場として、好評を得ています。

2022年6月28日(火)13:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング